「茅の輪」 撤収しました

 

今日の諫早地方も特に午前中は不安定な空模様となり
雨が降ったり止んだりの一日となりました。

 

神社では、お宮参りなどのご奉仕をさせていただきました。

 

滞っていたインターネット環境がようやく復活しました。
原因は、先月の豪雨による一時的な停電で機器が故障していたようです。

 

 

さて、6月20日過ぎから参道に設置をしていました
夏越の大祓「茅の輪」につきましては、26日の神事後も引き続き
ご参拝の方々も「茅の輪くぐり」をできるようそのままにしておりましたが
昨日7月3日に撤収作業をいたしました。

 

 

約2週間ほどの設置となりましたが、
例年以上に「茅の輪くぐり」をする方々が多く
年々、この時期のご参拝も増えているようにお見受けしております。

 

 

より多くの方々が、夏越の大祓「茅の輪くぐり」によって
ツミ・ケガレを一掃していただき、リフレッシュした心身で
自分本来のパワーを発揮されまして、暑い夏を乗りきって
あとの半年を除災招福にて過ごされますようご祈念申し上げております。

 

 

なお、夏越大祓の行事食として
白の外郎生地に小豆をのせ、三角形に包丁された
和菓子の「水無月(みなづき)」は有名(特に京都)ですが、
近年は茅の輪をイメージした「夏越ごはん」が普及してきているそうです。

 

食べて元気になる! こういった行事食も生活に取り入れて心豊かに過ごしたいですね。