「 さあ、はじめよう。 君の物語を。 」

 

かれこれ17年ほど前からになりますでしょうか、
観劇を続けている「少年社中」という劇団がございまして
先日、タイミングが合いましたので最新公演に足を運んでまいりました。

 

 

なんと、今回は
映画・テレビ・アニメなど様々な映像作品を提供している「東映」さんとの
コラボ企画で「少年社中×東映 舞台プロジェクト」公演です。

 

 

劇団「少年社中」を主宰する毛利亘宏さんが、
これまでに「仮面ライダーゴースト」や「手裏剣戦隊ニンニンジャー」など
東映スーパーヒーロー作品の数々の脚本を手掛けてきたということをきっかけとして、
新たなエンターテインメント作品を立ち上げるプロジェクトとして始動たものです。

 

 

 

今回の演目は、『パラノイア★サーカス』。

 

少年社中_パラノイアサーカス160228

 

 

“ 謎 ” をテーマに、少年社中の真骨頂である冒険ファンタジー
そして、江戸川乱歩の世界観をミックスした推理とミステリーな展開が
疾走感あふれる人間模様とともに繰り広げられました。

 

 

今回は、仮面ライダーなどのヒーロー役を務められた俳優さんも
キャストに加わっており、劇団の個性との新たな化学反応も見所の一つでした。

 

お互いにインスパイアされて高め合っていたのか
皆さん素晴らしく最高のパフォーマンスで、これまで以上に舞台が輝いて見えました。

 

 

 

人はだれしも「パラノイア(妄想)」の世界を持っています。

 

現実の世界、そして妄想の世界、
それぞれの世界で葛藤や心の遷り変りがあります。

 

人が生きていくのに「どの世界」で「どこに向かうのか」、
それを決めるのは自分自身なんだ。

 

そういったことを、ステージを拝見して感じました。

 

 

 

今回も「明日へ向かう力」をもらった気がします。

 

 

 

 

 

『パラノイア★サーカス』は、
サンシャイン劇場にて3月6日(日)までステージがあります。

 

もし足を運べるチャンスがある方は、
ぜひ一度「少年社中」の公演をご覧になっていただけると嬉しいです。

 

詳しくは、こちら(少年社中ホームページ)で。

 

 

 








Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com