『樂 -新諫早紀行-』の写真展が開催されます

 

今日の諫早は冬空の肌寒い一日となりました。

 

神社では、「戌の日」ということもあり
多くの安産祈願のご祈祷をご奉仕させていただきました。
誠におめでとうございます。ご自愛専一にてお過ごしくださいませ。

 

 

さて、昨年の秋に発行された
『楽(らく)』の最新号(2015 秋号・No29)では、「新諫早紀行」と題して
諫早市をテーマに特集が組まれまして、本ブログでもご紹介をいたしました。

 

『樂 らく』新諫早紀行2015_No29

 

長崎の総合エリア情報誌『楽(らく)』は
年4回の季刊発行の雑誌で、美しい写真と記事に魅了される一冊です。

 

『樂』(2015 秋号・No29)には、山頭範之氏が撮影した
諫早の美しい自然や風景などの写真が数多く掲載され、
諫早の魅力を発信するとともに再発見する機会となりました。

 

諫早神社も、多良海道(別名・諫早街道)のページで掲載されました。

 

 

このたび、今回の出版を記念して
諫早の自然や風景をテーマに「写真展」が開催されますのでご案内いたします。

 

新諫早紀行写真展_諫早市美術歴史館

 

足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

以下、詳細です。

 

< 新諫早紀行写真展 「樂(らく)」諫早特集 >

 

■期間
平成28年2月24日(水曜日)~3月17日(木曜日)
10:00~19:00(最終入場:午後6時30分)
 ※火曜日は休館日

 

■場所
諫早市美術・歴史館(1階ホール)
住所:諫早市東小路町2-33

 

■観覧料
無料

 

■ワークショップ

3月5日(土)14:00-16:00には、
写真家・山頭範之氏による展示作品解説と撮影教室が行われます。
事前の申し込みが必要で、参加料は無料です。

定員:15名(応募多数の場合は抽選)
対象:高校生以上
申込み期限:2月29日(月)まで
※カメラ持参(携帯電話も可)

 

山頭範之氏は、長崎県出身の写真家で
Vファーレン長崎のクラブオフィシャルカメラマンも務められているそうです。

 

■問い合わせ先
諫早市美術・歴史館(TEL:0957-24-6611)