『諫早市くらしのガイド2015』に 諫早神社が掲載されています

 

今日の諫早市はとても湿度が高く雨はパラパラと降った程度ですが
じっとりと空気が重く感じる梅雨の一日となりました。

 

神社では、各種事務作業に勤しみました。

 

 

さて、このほど諫早市のほぼ全世帯に
地域の総合情報誌『 諫早市くらしのガイド2015 』が配布されました。

 

諫早市くらしのガイド2015(表紙)

 

平成22年の発行に引き続き2版目となる、このガイドは
諫早市の行政情報や防災・救急情報のほか、諫早公園・眼鏡橋や
結の浜マリンパークなどのエリア別ガイド、
万灯川まつりなど祭り・イベント情報、小長井牡蠣や諫早の銘酒などの
諫早名物等わがまち再発見といった情報や、生活ガイド等が掲載されています。

 

 

役立つ情報が満載ですので、
一通りご覧いただければ地元・諫早のことをもっと知ることができ、
より楽しく充実した生活をお送りできるのではないでしょうか。

 

 

その冊子の20頁(ページ)に、諫早の歴史を紹介するコーナーがあり
古くから市民の崇敬と祭りの中心であったお宮として
諫早神社が掲載されております。

 

諫早市くらしのガイド_諫早神社

 

また、同じ頁の下部には
諫早神社から各種ご祈願を承っている旨のご案内も掲載しております。

 

 

あわせてご確認いただき、
七五三や厄払いなどの人生儀礼をはじめ地鎮祭などの出張祭典の
ご依頼がございましたら、保存版のこの冊子を手に取って
お問合せ・お申込みの際にご活用いただければと思います。

 

 

以下は、参考までに『 諫早市くらしのガイド2015 』の目次です。

 

■諫早市ガイド
•ごあいさつ(1ページ)
•インデックス(4~7ページ)
•諫早市概要(8~11ページ)
•いざ諫早ば、さるくなら?(12~21ページ)
•これからの諫早、「ひとが輝く創造都市」(将来都市像)を目指して(22~23ページ)
•諫早でスポーツ!(24~25ページ)
•うまさー!よさー!諫早名物(26~31ページ)
•諫早の三大祭りとイベント(32~35ページ)

 

■行政ガイド
•防災・救急(38~43ページ)
•くらしの窓口(44~47ページ)
•年金・保険(47~50ページ)
•税金(51~52ページ)
•子育て・教育(53~61ページ)
•福祉(62~67ページ)
•健康(68~69ページ)
•くらし・環境(70~77ページ)
•商工業・農業(78ページ)
•生涯学習(79ページ)
•相談(80~81ページ)
•主な公共施設(82~86ページ)

 

■生活ガイド
•諫早市医療機関マップ(88~93ページ)
•住まいの基礎知識(94~101ページ)
•葬儀とお墓とお仏壇の豆知識(102~103ページ)
•諫早商工会議所・諫早地区商工会(104~105ページ)
•一般社団法人諫早医師会(106~107ページ)
•諫早市歯科医師会(108~109ページ)
•一般社団法人諫早市薬剤師会(110~111ページ)
•編集後記(112ページ)