いよいよ明日、本殿遷座祭

 

今日の諫早はどんよりとした秋雨前線の雲がかかり
午後からは雨が降る一日となりました。

 

神社では、井戸埋め清祓や安産祈願をご奉仕させていただきました。

 

 

さて、当神社の兼務神社である
栗面町・貴船神社では、ご社殿の建築工事が完了したことで
明日はいよいよ本殿遷座祭(ほんでんせんざさい)が執り行われます。

 

 

遷座祭とは、ある場所に鎮座されている御神座(神様=御神体)を、
仮殿から新しい社殿へご移動戴く場合や本殿へ御神座をお移しする場合に
執り行う祭祀のことです。

 

神様が御鎮座されている本殿を修繕や改造したりする時には、
仮殿を建てて、神様にご移動して戴き、その後
本殿の修繕や改造が終わった時には、再び神様に移動して戴き
新しくなった本殿にお入り戴きます。

 

この際に行われる祭祀が、本殿遷座祭です。

 

 

神様にご移動戴く際は、浄暗(じょうあん)の中、つまり夜に
行われることになっていますので、明日は日が暮れてからの開式です。

 

 

神様が新しい姿になった本殿に鎮まることで、神様の力も一新され
ご神威は一段と増すこととなり「よみがえり」の意味も込められています。

 

 

数十年に一度、百年に一度の祭祀という重儀ですので
よりいっそう気を引き締めてご奉仕させていただきます。

 

 

---------------------------------

◆ 今日の言葉 ◆

 

一日一生。 一日は貴い一生である。 これを空費してはならない。

 

by 内村鑑三(思想家『一日一生』)

---------------------------------