うないさん御守、頒布 再開!

 

今日の諫早は清々しい青空が広がりお出かけ日和の一日となりました。

 

神社では、大安の日曜日ということで
必勝祈願祭、賀寿祭、厄入り厄晴れ、初宮参り、安産祈願など
早朝からご祈祷が続きまして、境内はお参りの方々で賑いました。

 

体力的にきびしい一日ではありましたが、
一件一件心を込めて誠心誠意ご奉仕お勤めさせていただきました。

 

さて、先日のブログで追加で奉製中ということでお知らせしていました
「うないさん御守」について、このたび頒布を再開できる準備が整いまして
昨日1/24より社務所にて頒布しております。

 

社務所は、平日土日かかわらず
午前9時~午後5時までとなっております。
社殿向かって左手に60mほどのところでございます。

 

お求めの方は、社務所へお越し下さい。

 

 

「うないさん御守」については下記ご参照下さい。 

 

 ————————————————————————

 

このたび、諫早神社では
地域活性化プロジェクト第二弾として、地域の活性化を目指して誕生した
諫早のうなぎの妖精「うないさん」をデザインした御守を奉製いたしました。

 

これは、第一に
当神社と「うないさん」が 共に地域の活性化を志としていること、

 

第二に
当神社の参道の一部であった神社前を流れる 諫早の母なる川・本明川が
「うないさん」の出生地であること、

 

等の共通点があり、当神社と「うないさん」には深いご縁がある
ということで今回の奉製に至りました。

 

御守に御霊入れを行う御守清祓ならびに頒布始め奉告祭を執り行い、
うないさんにもご参列いただきました。

 

なお、神社で扱うおふだ・おまもりなどは
御霊入れ清祓をすることで神霊を宿し 初めて頒布できるものになります。

 

 

 

御守は、バッグなどに着けて持っていただける
一般的な御守サイズのもので、台紙は栞としてもお使いいただけます。

 

地元・諫早に在住の方や〝うないさんファン〟の方はもちろん、
諫早出身で今は故郷を離れている方などにも
地元を思い出したり「心の拠りどころ」としてお持ちいただけたらと思います。

 

◆うないさん御守

うないさん御守_御霊入れ清祓2

 

うないさんの出生地である本明川や、当神社の参道(飛び石)をデザインに取り入れています。

 

 

◆初穂料

一体500円(数量 限定)

※本企画の主旨は地域活性化であり、初穂料の一部は「うないさん隊」に寄付します

 

 

◆取扱い

諫早神社の社務所にて頒布(通年:9時~17時) ※頒布は神社のみ

 

お求めの方は、社務所の開所時間にお越しください。

社務所は、社殿向かって左に60mほど歩いたところの建物です。

 

うないさん御守_御霊入れ清祓1