お正月の巫女さん奉仕の感想(その4)

 

今日の諫早は二十四節季の一つ「大寒」でした。
寒さはそれほどではなかったものの
明日は最低気温が本日より9度も低い予報となっています。

 

さて、前回に引き続き
今年のお正月に臨時巫女さんとしてご奉仕された方々に
お一人お一人から寄せてもらった感想をご紹介します。

 

今回は、 巫女奉仕3回目の
看護学校1年生のK巫女さんです。

 

 

--- ここから ---------------

 


私は、今回で巫女さんをさせて頂くのは3回目となります。

 

3回目ということで、前回の反省を活かして
これまで以上によいお正月をお迎えできるよう、
他の巫女さんたちと共にご奉仕させていただきました。

 

参拝に来られた方々が「おめでとうございます」と言葉をかわし、
新しい一年をお迎えする。日本人の素敵な心だと思います。

 

私も、参拝に来られた方々に素敵な笑顔をもらって
幸せを分けていただきました。

 

今年はきっとよい一年を過ごせると思いました。

 

3回目になりますが、今回も得るものが大きく
素晴らしい経験をさせていただいたと感じています。

 

巫女さんとしてのご奉仕を通じて学んだ礼儀作法や
地域の方々との関わりは、私を成長させてくれたと思います。

 

ありがとうございました。

 

 

--- ここまで ---------------

 

 

Kさん。

 

高校時代に2回も巫女さんを経験し
今は隣県の看護学校に通っているとのことですが、
忙しい学生生活の合間に、三度お正月のご奉仕をしていただきました。

 

これまでの経験を活かし、
初詣の参拝者の方々と明るくコミュニケーションをとっていました。

 

今回のご奉仕が、これからの歩みに
少しでも役立ってくれればこちらも嬉しいです。

 

 

 








Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com