お正月の巫女さん奉仕の感想(その5 了)

 

今日の諫早は凍えるような冷たい風が吹き
とても寒い一日になりました。

 

境内は平時の落ち着きを取り戻し、2月3日には節分を迎えます。

 

節分に向けて、明日からは
社頭で福豆(初穂料:200円)を頒布しますので
お参りをされる際にお受け下さい。

 

さて、前回に引き続き
今年のお正月に臨時巫女さんとしてご奉仕された方々に
お一人お一人から寄せてもらった感想をご紹介します。

 

今回が最後となります。

 

最後を飾るのは、大学1年生のM巫女さんです。

 

(Mさんもですが、今回は看護専攻の学生さんが多かったです)

 

 

--- ここから ---------------

 


私は最初、
選考で落とされるだろうと思っていましたが
ご縁をいただいて巫女さんのご奉仕ができ、本当に嬉しかったです。

 

年末の境内清掃では、
普段しない作業もたくさん経験し筋肉痛にもなりました。

 

お掃除をして、神社がどんどん綺麗になっていくことで
今まで実感が湧いていなかった、「来年」というものが
急に近くになったように感じました。

 

今回お手伝いをさせていただき、
初詣で参拝される方々の笑顔をたくさん見れたことで
私も笑顔になり、年始早々から多くの元気をいただきました。

 
巫女さんは数回しかしたことがないですが、
本当にやりがいを感じます。

 

機会があったらまた経験したいと思っています。

 

今回は本当にありがとうございました。

 

 

--- ここまで ---------------

 

 

Mさん。

 

出身地の他県の神社さんで
数回、巫女さんの経験があるということでした。

 

これまでとは勝手が違ったかもしれませんが、
いかがだったでしょうか。

 

大晦日から年明け深夜のご奉仕もしていただき、
おつかれさまでした。

 

今回のご奉仕が、これからの歩みに
少しでも役立ってくれればこちらも嬉しいです。

 

 

 








Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com