のんのこ皿踊りの 皿供養祭

 

今日の諫早はどんよりとした雲に覆われ
しっとりとした一日となりました。

 

本日は、JR九州ウォーキングの日で
コース ≪ 諌早つつじ祭りと春の三社参り ≫ の一つである
諫早神社にも、朝早くから多くの参拝者がお越しになりました。

 

神社では、厄除け祈願や初宮参りをご奉仕しました。

 

 

さて、先日
諫早の郷土芸能である「のんのこ皿踊り」グループ、
「のんのこ彩々会」の皆さんが来社され、これまでお世話になった「お皿」
への感謝と供養をということで、皿供養祭をご奉仕させていただきました。

 

「のんのこ彩々会」は、平成5年に結成され
結成して20周年を記念しての行事として今回の皿供養祭を企画されました。

 

お皿には、踊り手の心が宿っており
割れてしまったお皿にも、より感謝の心が込められています。

 

ちなみに、皿踊りの皿供養祭は珍しく、全国初の催しとのことです。

 

諫早の地域新聞『ナイスいさはや』にも
この皿供養祭のことが記事として掲載されています。

 

記事はこちらです。

 

 

 

 








Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com