七五三詣の準備、着々と

 

今日の諫早は昨日同様に澄み切った秋空が
清々しい一日となりました。

 

本日はゆっくりとした時間があったため、
たまっていた事務作業や社務に勤しみました。

 

さて、今年の七五三詣の準備が着々と進んでいます。

 

七五三詣を受けられた子供さんにお渡しする
「授与品・お下がり(おさがり)」として発注していたものが
この数日で当社にいくつか届いてきました。

全てがそろった段階で袋詰めをして準備が整うことになります。

 

七五三詣を受けられた方には、
千歳飴だけでなく御守や記念品をお渡ししています。

これは神様からの贈りものでもありますので、
ぜひ大切にお持ちください。

 

ちなみに、男の子の場合ですと三歳・五歳と参拝しますので
記念品については同じものとならないよう
当社では二年に一度、内容の見直しをしています。

お子さんのことを想って選んでいますのでどうぞお楽しみに。

 

古来より11月15日が七五三詣の日でしたが、
現在は諸般の事情により、その前後(10月・11月・12月)の佳き日を選んで
七五三詣の御祈願をお受けになる方が多いようです。

 

七五三詣は11月前後に限らず通年で承っておりますが
時期によっては授与品が整わない場合もありますのでご了承下さい。

 

 

※今年の七五三詣の詳細はこちらをご覧ください※

 

 

 








Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com