上五島での研修(3)

 

今日の諫早は秋晴れで暑さも感じる一日でした。

神社では清々しい中、一年前に当社で神前結婚式を挙げられた
ご夫婦の初宮詣(宮参り)のご奉仕がありました。

 

明日も降水確率ゼロ%の晴れの予報。

 

さて、前回ブログ(上五島での研修)の続きです。

 

一日目の充実した研修に引き続き、
二日目は短い時間ながらも島内視察を行いました。

 

まずはお世話になった神社の境内をご案内いただき、
様々な知恵と工夫を拝見して
大変貴重な時間を過ごすことができました。

 

2013-09-13 上五島研修1

 

次に、今回お世話になった宿名の由来ともなった
景勝地の「矢堅目(やがため)」に向かいました。

 

「矢堅目」とは、
かつて上五島の海の要所であったこと小島で
奈摩湾の入り口に位置しており、
五島列島西方海上航路の目標にもなっています。

 

2013-09-13 上五島研修2

 

この地では、その昔、奈摩湾に侵入してくる
外敵を見張るために、矢(守備兵)で堅(砦)めたことから
「やがため」という名になったそうです。

 

近くで見ると圧倒的な存在感で、日本神話の
国生みの舞台となった「上立神岩(かみたてがみいわ)」を
思わせるような形でもあります。

 

2013-09-13 kamigotoukennsyuu3

 

朝に伺ったのですが、
夕日の際にも海に映え素晴らしい情景なのだそうです。

 

その後は、地元の様々な物産を取り扱っているお店に行き
お土産として、上五島の自然海水から精製した塩や
うどん発祥ともいわれる五島うどんを求めることができました。

 

そして、上五島に二十九ある教会のうち
歴史的建造物の古い教会と、国指定重要文化財となっている
二つの教会に伺いました。

いろいろとご案内いただき、
今の生活の中では得難いような勉強をさせていただきました。

 

それから次の目的地も設定されていたのですが、
何せ短い時間での視察ですので、
出航の時間が迫ってきてしまい、ここで視察を終え
バスはフェリー乗り場へと向かい帰路につきました。

 

移動中のバスの中でも、
上五島に関する様々なお話をしていただき
短時間の中にも非常に密度の濃い島内視察となりました。

 

 

今回の研修は大変貴重な経験でした。
参加させていただき改めて感謝申し上げます。

 

 

 

 








Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com