井上雄彦氏の 『承』 神宮へ墨絵奉納

 

今日の諫早は晴れてはいるものの
日中帯も肌寒さを感じるような一日となりました。

冬に一歩ずつ近づいていくのを体感します。

 

さて、先日近くの書店にて
井上雄彦氏の『承』という本(+DVD)を購入しました。

 

Book_承 井上雄彦 pepita2

 

井上氏は、言わずと知れた著名な漫画家で
特に私たち世代には青春時代に心を熱くした『スラムダンク』や
『バガボンド』『リアル』等のヒット作を描いていらっしゃいます。

 

今回出版した『承』には伊勢神宮の式年遷宮など
日本の伝統行事の営みに秘められた日本人の根底に流れる「承」の心を、
書き下ろしの絵やスケッチ、エッセイや対談などで
解き明かしていくものです。

 

また、式年遷宮を奉祝して伊勢神宮に奉納する
長尺の墨絵「承」(幅約180cm、高さ約22cm)の縮小版が
観音開き形式で収録・掲載されています。

 

素敵な言葉とともに、心にしみるメッセージが綴られています。

 

ぜひ多くの方にご覧いただければと思います。

 

本のサイズがA5横判と特徴的ですので、
平積みにされていると見つけやすいのですが
棚置きの場合はわかりづらいかも。探してみてください。

 

こちらは『承』の紹介動画(ブックトレイラー)です。
↓  ↓  ↓

 

 

この動画にもあるように
井上氏は今回の神宮式年遷宮のお白石持ち行事に参加されています。

 

また、式年遷宮の最重儀、10月2日の内宮「遷御の儀」にも参列され
その時の感想などを公式ホームページの日記で書いておられます。
こちらもぜひご覧ください。
↓  ↓  ↓

■つれづれの記 10月4日
第六十二回神宮式年遷宮 皇大神宮遷御の儀に奉拝しました。

 

 

なお、伊勢神宮に奉納された墨絵「承」は、
10月19日から11月4日まで内宮参集殿にて特別公開されます。

この期間に参拝される方は拝見されてみてはいかがでしょうか。

 

 

『承 井上雄彦 pepita2』の詳細情報はこちら。

 

 

 








Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com