伊勢神宮での研修から戻りました

 

今週半ばから研修で滞在していた伊勢神宮から
さきほど、戻って参りました。

 

今回の研修会は、
伊勢神宮のおふだ(天照大御神さまのおふだ)に関する内容で
全国津々浦々より60名ほどの方々がご参集されての開催でした。

 

 

伊勢神宮のおふだは、神宮大麻とも呼ばれ
日本人の総氏神様(守り神様)である天照大御神さまのおふだで
全国の神社でおわかちされています。もちろん当社でもお受けできます。

 

伊勢神宮のおふだ(天照皇大神宮・神宮大麻)

 

具体的には、外宮・内宮の正式参拝に始まり
頒布部門関連施設の見学、おふだの奉製について、神社界の取り組みについて
伊勢神宮のおふだをおまつりすることの意義、実践例の発表などが行われました。

 

あらためて確認することもありましたが、新たな発見や気づきも多く
とても有意義な経験をさせていただきました。

 

 

このことを今後の社務に活かして、
そして氏子崇敬者の皆さんにわかりやすく丁寧にお伝えして
さらなる御神威の発揚(皆さんの幸せ)につなげていけるよう取り組んで参ります。

 

 

また、研修中は
岩手県・長野県・高知県の方々と一緒の宿泊部屋で
様々な情報交換やお話しをさせていただきまして、これも大変よかったです。
短い時間でしたがお世話になりました。

 

 

まだまだお話ししたいことはありますが、今日はここで失礼します。

 

 

明日は、土曜日の「戌の日」で安産祈願のご予約を多く承っております。
心を込めてご奉仕させていただきます。