伊勢神宮でサミットの成功祈願

 

今日の諫早は昨晩の雨は上がりましたが気温だけでなく
湿度も高く、梅雨のあの感じを思い出した一日となりました。

 

神社では、お宮参りのご奉仕をさせていただきました。

 

 

また、最近は神前結婚式のお問い合わせが多くなってまいりました。
秋のお祭りシーズンや七五三の時期などは、ご希望の日時に
お受けできない場合がありますので事前にお問い合わせをお願いします。

 

 

さて、明日からいよいよ
日本が議長国(ホスト国)として開催される
主要7カ国(G7)首脳会議、伊勢志摩サミットが始まります。

 

そのような中、安倍晋三首相は
本日午後、明日の伊勢志摩サミットに先立ち
伊勢神宮に参拝して今回のサミットの成功を祈願しました。

 

こういったお気持ちはとても素晴らしいことだと思います。

 

 

経済界・ビジネスで、世界を舞台に活躍されている
ウシオ電機の牛尾治朗会長がこのようなことを仰っています。

 

------------------------------------

 

経営は 、、、最後は祈りですね。

 

「人事を尽くして天命を待つ」と言いますが、

 

私の体験に照らせば 「天命を信じて人事を尽くす」 というほうがしっくりきます。

 

本当に厳しい局面では、天命を信じなければ人事は尽くせません。

 

天命を信じるから人事を尽くせる。

 

そうしてやれるだけのことをやったら、あとは祈るだけですよ。

 

------------------------------------

 

激動する世界、先の見えない時代のなかで
第一線でご活躍を続けている牛尾会長の言葉には重みがあり、説得力があります。

 

 

安倍首相も同じ思いだったのかはわかりませんが、
「天命を信じて人事を尽くす」この思いは共有されているのでしょう。

 

 

国のトップが、サミットの成功を祈願して伊勢神宮を参拝する、その謙虚な姿が
人の心に響き、神様にも届いて、物事がうまく回っていく秘訣なのかもしれません。

 

 

今回の伊勢志摩サミットが、成功を収められますようお祈り申し上げます。

 

 

大事小事にかかわらず、日々の生活の中でも
この感覚は大切にしたいものです。

 

 

 








Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com