充実した研修

 

今日の諫早は肌寒さの残る一日となりました。

神社では、初宮詣や方位除祈願をご奉仕しました。

 

さて、先日一泊二日で行った
総代会の研修旅行のことについてご紹介したいと思います。

 

一日目は、先ず桃の節句の季節ということもあり
「佐賀城下ひなまつり」へ行き、伝統工芸や貴重な建築物を
見学するとともに、まちづくりのことについて勉強しました。

 

その後は、「佐賀ヤクルト工場」の見学を行い
最先端の製造工程をはじめ、品質管理や衛生管理、
環境対策などについて詳しく勉強をさせていただきました。

 

そして、初日の正式参拝先である「筑後国一の宮 高良大社」へ。

 

祓戸で修祓を行い、国の重要文化財となっている社殿にて
玉串を奉りて正式参拝をさせていただきました。

 

参拝後には、神職様より
高良大社の由緒や信仰について詳しくお話をいただきました。

 

記念撮影後には、有難いことに
宮司様もいらっしゃってご挨拶をさせていただきました。

 

寒い中にお見送りもしていただき、
神職の皆さんの温かいご対応に、参加者一同
恐縮ながらも感激でいっぱいでございました。

 

誠にありがとうございました。

 

 

二日目は、まずこの研修旅行のメインでもある
九州国立博物館での「国宝 大神社展」を拝観しました。

 

国宝や重要文化財が多く圧巻だったのはもちろんですが、
また日本人の心の原郷を感じられる展示の数々で、
日本の歴史と文化の素晴らしさを実感することができ
貴重な体験となりました。

 

まだ行っていない方は、ぜひこの機会をお見逃しなく
拝観していただければと思います。

 

その後は、全国天満宮の総本社でもある
「太宰府天満宮」を自由参拝させていただきました。

 

それから、「福岡市埋蔵文化財センター」へ行き
学芸員さんのご案内により、発掘された埋蔵物の保存や管理、
修復や調査といった考古学の最前線の勉強をさせていただきました。

 

そして、二日目の正式参拝先である「高宮八幡宮」へ。

 

住宅街に突如とあらわれる鎮守の杜は清々しい神気に満ちていました。

 

拝殿にご案内いただき、修祓ののち
玉串を奉りて正式参拝をさせていただきました。

 

参拝後には、宮司様より神社の由緒や
境内整備の経緯などの有難いお話をしていただきました。

 

また、社務所・参集殿にもご案内いただき
恐縮ながらお茶のご接待を受け、お祭りやお宮の諸活動について
たいへん有意義な講話をしていただきました。

 

参加者それぞれに多くの学びがありました。

 

誠にありがとうございました。

 

 

 

二日間という短い時間ながらも、
中身の濃い充実した研修をすることができました。

 

快くご対応いただいた正式参拝のお宮をはじめ
各研修場所の皆さま、改めて厚く感謝申し上げます。

 

今後も様々な角度・分野での学びを重ね、
お宮の活性化、地域の活性化につなげていきたいと思います。

 

 

 

 








Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com