八月最終日は 日曜 + 戌の日

 

今日の諫早は昨日に引き続きすっきりとした青空が広がり
時折り心地よい風も吹くなど、過ごしやすい一日となりました。

 

気がつけば、八月も最終日となり
昨日の夜などは秋の涼しさを感じられるようになってきています。

 

兼務神社の、森山町・河上神社では
立春から210日にあたる9月1日を前に
「風神祭 = 台風などで災害がないよう風神様に祈る祭り」があり
地域の皆さまがご参列のもと、ご奉仕させていただきました。

 

また本日は、日曜日で戌の日ということもあり
いつもより多くの安産祈願をご奉仕させていただきました。

 

これから秋・冬と、寒さへの対応が必要な季節に入ってきますので
皆さまにはくれぐれもご自愛下さいませ。

 

 

なお、当宮で安産祈願を受けられた方には
諫早神社オリジナルの腹帯をお授けしております。

 

※安産祈願の初穂料(玉串料)は、5千円からお心持ちでお包み下さい。

 

諫早神社オリジナルの腹帯は、
地元・諫早市の縫製企業である美泉(びせん)様と共同製作したもので
より体にやさしく、より使いやすい腹帯を目指して完成させたものです。

 

美泉様は、高い縫製技術に定評があり国内トップシェア製品の縫製や
赤ちゃん肌着「マルマイユ」ブランドが人気となっています。

 

当宮の腹帯で、心も体も整えて出産をお迎えいただければと思います。

 

 

 

 








Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com