内村航平選手、史上初の全日本7連覇

 

今日の諫早は夏のような陽が照り、
じっとりと暑さを感じる一日になりました。

 

神社では初宮参りをご奉仕させていただきました。

 

さて、諫早市出身の内村航平選手(コナミ)が、
本日行われた全日本選手権で
史上初、前人未到の7連覇という偉業を達成しました。

 

ご本人は連覇という記録はあまり意識されていないようで、
それが逆によいのかもしれませんが、とてつもなくすごい記録です。

 

本日の決勝の様子を拝見させていただきましたが、
大会前にケガをした左肩や体調が万全でない中での演技にもかかわらず
世界チャンピオンとしての風格と威厳を兼ね備えた圧倒的な存在感。

 

美しい体操でした。

 

 

試合後の会見でも、周囲の皆さんへの感謝や
冷静な分析とこれからの抱負を語られているのをお聞きして、
ますます今後のご活躍が楽しみになりました。

 

今年10月には、中国で開催の世界選手権での5連覇が期待されています。
これもまた前人未到のチャレンジです。

 

今後も日本体操界のエースとして、
個人の活躍はもとより若手を引っ張ってもらって
世界王者として長くご活躍していただきたいと思います。

 

地元、諫早から 応援しています。

 

 

 

 

 








Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com