台風の到来に備え

 

今日の諫早は終日うっすらとした雲に覆われた一日となりました。

 

神社では、お宮参りや車のお祓いをご奉仕させていただきました。

 

 

さて、明日から明後日にかけて
台風12号が 九州を縦断・横断するということで
境内では国旗ポールを降ろしたり、テントを撤収したりなどの対策をしました。

 

大型ではないようですが、コンパクトながらも最大瞬間風速は40~50m、
進行速度が遅いこともあって、長時間の大雨・暴風・高波に警戒が必要です。

 

 

先の東北・北海道を襲った台風では、事前に警報が周知されていたものの
備えが十分にできていなかったことが被害拡大の要因だったとも聞き及んでおります。
自らに照らし合わせて考えなければなりません。

 

 

雨が降っていない地域では恵みの雨となりそうですが、
台風による被害が出ませんようお祈りしております。