和食が世界無形文化遺産へ

 

今日の諫早も穏やかな秋晴れが続きました。

神社では舞披露清祓祭のご奉仕をいたしました。

 

しかし、大型の台風27号が日本へ向かって進んできており
週の後半から週末にかけては十分な注意が必要・警戒です。

 

さて、以前のブログでも
「和食」が世界無形文化遺産に登録されるための
手続きが進んでいるということをご紹介しましたが、
このたび登録に向けた大きな前進がありました。

 

文化庁によれば、日本政府が
国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に提案中の
「和食 日本人の伝統的な食文化」について、
事前審査を行うユネスコの補助機関が「登録」を勧告したとのことです。

 

これまでに補助機関が「登録」を勧告して覆った例はなく、
今回の結果で、今年12月に開かれる国際会議で
正式に登録が決まる見通しとなりました。

 

登録提案の理由等は、こちらのブログ(H25.3.6)をご参照ください。

 

以下、農林水産省発行の和食を紹介するリーフレットです。

↓  ↓  ↓

 

和食紹介リーフレットleaflet_jpn

日本語版 PDF

 

和食紹介リーフレットleaflet_eng

英語版 PDF

 

 








Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com