土曜 + 大安 + 戌の日

 

今日の諫早は午前中に時おり激しい雨が降りましたが
その後は容赦ないほど陽が照りつけ、猛暑の一日となりました。

 

そういった中、本日は
「土曜日」で「大安」の「戌の日」でしたので
いつもより多くの安産祈願のご参拝がございました。

皆さま、ようこそお参り下さいました。

 

出産の日までどうぞお大事にされてまして
元気なお子様の誕生をご祈念申し上げております。

 

 

さて、このところ時間がとれないこともあり
なかなかブログが更新できずに不甲斐なく感じております。

 

その間にも様々なことがございましたので
少しずつここでご紹介していきたいと思います。

 

まずは、いくつかの兼務神社において
氏子の皆さまのご奉賛により社殿の改良が行われています。

 

森山町・唐比の天満神社では、
拝殿の畳が新調いただきまして
い草の心地よい香りの中で田祈祷をご奉仕させていただきました。

 

また、小野島町の天満神社においては
老朽化していた拝殿と幣殿の改修を行っていただきまして
清々しい中で田祈祷をご奉仕させていただきました。

 

皆さんのお気持ちが神さまへと届き、
さらなるご神徳とご加護をいただけるものと存じます。

 

また、先日は
諫早市と友好交流都市を結んでいる
島根県出雲市の市長様が、万灯川まつりにご参加出張の際に
諫早神社へお立ち寄りになってご参拝下さいました。

 

じつは諫早神社のご祭神・大己貴命(おおなむちのみこと)は
出雲大社のご祭神・大国主命(おおくにぬしみこと)の別名です。

 

つまり、同じ神様であり
当宮は出雲大社の神様をお祀りしているということです。

 

諫早の氏神様である当宮が、出雲の神様をお祀りしており
また諫早市が出雲市と友好交流都市を締結しているということは、
偶然ではなく、深いご縁を感じずにはいられません。

 

そういったご縁が、今回のご参拝につながったものと存じております。

 

県の天然記念物に指定されております当宮のクスノキ、
諫早大水害や本明川との関係をご説明させていただきました。

 

出雲市長様、ようこそのお参りでございました。

 

ますますのご活躍をご祈念申し上げます。

 

 

 

 

 








Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com