夏の甲子園、長崎県代表は諫早の創成館高校

 

今日の諫早も高気圧に覆われて晴れとなり30度を超える暑さとなりました。

 

神社では、各種事務作業や七五三詣の準備などを始めています。

 

 

さて、今年で100周年を迎え記念大会となる
夏の高校野球・甲子園大会は、明日8/6に開幕し、
全国の予選を勝ち上がった代表校が14日間にわたる熱戦が繰り広げます。

 

今年の長崎県の代表は、諫早市貝津町の創成館高校です。

 

 

春の甲子園出場はあるものの、悲願の夏の甲子園は今年が初めてで
県大会は4年連続の第1シードで臨み、3回目となる決勝では
実力を如何なく発揮し横綱相撲の試合展開で優勝しました。

 

一昨日、試合日程の組み合わせ抽選会が行われ
初戦の相手は、奈良県代表の天理高校に決まりました。

 

天理といえば、強豪で知られる伝統校であり
今年は春夏連続の甲子園で、春夏通算50回目の出場を誇る
高校野球界では名実ともに全国区の実力校です。

 

 

しかし、県大会の準決勝・決勝をテレビで拝見させていただきましたが
創成館高校も全国レベルで引けを取らない実力と感じました。

 

強豪校との対戦ではありますが、持てる実力を十二分に発揮し
ぜひ甲子園での1勝目をもぎとっていただきたいと思います。

 

◆ 試 合 日 程

8月9日(日) 第2試合目

10:30開始予定

天理(奈良)×  創成館(長崎)

 

 

長崎県代表として、また諫早市代表として がんばって下さい!

 

応援しています!

 

 








Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com