巫女さん、さっそく応募が続いています

 

今日の諫早は過ごしやすい秋空が広がりました。

 

神社では、七五三詣のご奉仕をさせていただきました。

 

 

さて、昨日から今度のお正月の巫女さんの募集をしたところ
早くも数件のご応募・お問合せをいただきました。

 

年々、ご応募される方が多くなってきているように感じます。

 

多くのご応募をいただくことは当社としても嬉しいのですが
反面、定員が決まっているため採用できない方も多くなってしまいます。

 

多くの方々を採用したいところではありますが、書類や面接そして
筆記課題による選考を行って、採用する方々を決めなければなりません。

 

こちらとしても大変心苦しいですが、
採用できない方々のほうが多い状況もありますのでご理解願います。

 

言わずもがな、物事には  タイミング  があります。

 

採用されずとも、それは神様の「今ではないよ」というお導きかもしれません。

 

毎年募集をしていますので、
精進され自分を高めた上で再度チャレンジするのもよいでしょう。

 

いずれにしても、相対的な評価ですので
採用・不採用ということではなく、そこから何を学ぶかが大切なことです。

 

 

また、軽いアルバイト感覚のような半端な気持ちで
ご応募するのやめていただきたいと思います。

 

募集要項にも記載していますが
巫女さんは「お宮の顔」であり、大きな使命感と責任感を持ち
真剣に取り組むことができる姿勢が 必要条件 です。

 

これまでの経験は問いませんので、
高い志・熱い想いを持っている方々のご応募をお待ちしています。

 

当社としても、できるだけご奉仕する方々が成長できるよう
研修などを通じてサポートしていきます。

 

 

 








Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com