平成26年 八方塞がりの星回り

 

今年、平成26年の「八方塞がりの星回り」をご紹介します。

 

八方塞がりとは、
自分が生まれた星回りが9年に1度、中央に位置する年です。

 

平成26年_方位除_八方塞がり

 

今年の八方塞がりは「四緑木星」で
その星回りにあたる生まれ年は以下の通りです。

 

昭和8年生まれ

昭和17年生まれ

昭和26年生まれ

昭和35年生まれ

昭和44年生まれ

昭和53年生まれ

昭和62年生まれ

平成8年生生まれ

平成17年生まれ

 

八方塞がりは、星回りが中央に位置するため
あらゆる方位から影響を受け、
身動きがとれなくなり物事が停滞する年とされます。

 

この場合の「方位」とは、実際の方角を示す物ではなく、
皆様一人一人が持っている年齢ごとの「星回り」を指します。

 

その星回りが中央に位置する年齢は
古来より厄除け(方位除け)が必要な八方塞がりの厄年とされています。

 

わかりやすく言えば、八方塞がりは
一般的な厄年で言うところの「本厄年」に当たります。

 

八方塞がりは
地相・家相・方位・日柄等から来るあらゆる災いにより、
どの方向に向かっても不吉な結果を招き、
物事を始めるのによくない星回りとも言われます。

 

私たちは知らず知らずの内に、
方位を犯しつつ日常生活を過ごしています。

 

しかしながら、様々な吉凶を判断したとしても
現代の生活では、全てを吉とされるものに従って
生きることは不可能です。

 

こうした折、諸々の方位による災厄が除かれるよう
ご祈祷するのが方位除祈願です。

 

特に、八方塞がりにあたる星回りの生まれ年の方は、
方位除祈願を受け 、清浄な心身でその年を過ごしましょう。

 

また、方位除祈願をされる時期は
厄除(厄祓)と同様で、新年から節分や三月くらいまでが多いようです。

 

諫早神社では年中受付をしておりますので、いつでも結構です。

 

ご予約にて承りますので、
各々のご都合にあわせてお問合せ・お申込み下さい。

 

ご祈願を受けられない方は、
方位除の「御守」を頒布していますのでお持ち下さい。

 

■問合せ先
諫早神社 社務所
TEL:0957-22-2073 (受付時間:9-17時)

 

 

 








Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com