平成27年「皇居勤労奉仕の旅」 ご案内

 

今日の諫早地方は雨が降り続いて終日しっとり肌寒い一日となりました。

 

神社では、厄入り厄除け祈願をご奉仕させていただきました。

 

 

さて、長崎県神社庁では
天皇陛下御即位十年奉祝記念として皇居勤労奉仕団をスタートし、
これまでに17回、約520名の有志の方々が参加されてきました。

 

皇居勤労奉仕とは、昭和20年5月に空襲で焼失した
宮殿の焼け跡を整理するため、有志が勤労奉仕を申し出たことで始まり
それ以降、奉仕を希望する全国の多くの方々により行われているものです。

 

現在の皇居勤労奉仕は、連続する平日の4日間に
皇居と赤坂御用地で除草・清掃・庭園作業などを行います。

 

 

長崎県神社庁では、 平成27年の今年も
18回目の「皇居勤労奉仕の旅」を企画・予定しており
現在、参加される方々を広く募集しております。

 

皇居勤労奉仕は、
一団体として宮内庁へ申請する必要がありますので
本ツアーは長崎県神社庁の奉仕団として申請するものです。

 

ご関心ある方は、 是非この機会に参加されてみてはいかがでしょうか。

 

なお、団体名簿を半年前までに宮内庁へ届け出る定めとなっており
申込締切日が早目になりますがご理解ほどお願いいたします。

(ただし、実施1ヶ月前まで変更可です)

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

≪ 第18回 長崎県神社庁 皇居勤労奉仕団 ツアー

 

実施日: 平成27年9月上旬~中旬 (5泊6日)

 

行き先: 皇居奉仕、武蔵野御陵、靖国神社、国学院大学博物館、
     NHKスタジオパーク、大江戸温泉物語、鶴岡八幡宮・鎌倉大仏

 

募集人員: 45名(参加資格:15歳~75歳まで)

 

申込締切: 3月25日 (宮内庁への許可申請のため、但し1ヶ月前まで変更可)

 

参加費: 138,000円(長崎空港発着、添乗員同行)

 

問合せ先: 長崎県神社庁 TEL  095-827-5689

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - -