平成27年お正月 巫女さんの感想(その1)

 

今日の諫早はすっきりとした青空が広がり
「大寒」の寒さも感じつつ穏やかな天候となりました。

 

神社では、久しぶりにゆったりとした時間が流れ
滞っていた事務作業や各種社務に勤しみました。

 

さて、今年のお正月は
昨年末の書類・面接での選考により
6名の臨時巫女さんにご奉仕をいただきました。

 

短い期間のご奉仕でしたが、皆さん一生懸命に取り組んでいただきました。

 

今回ご奉仕しての感想を寄せてもらいましたのでご紹介していきます。

 

1回目は、短大生のTさんです。

 

----- ここから -----

 

今回、ご縁をいただいて
小さい頃から憧れていた巫女さんとしてご奉仕ができ本当に嬉しかったです。

 


年末の境内清掃では、普段しない作業もたくさん経験しました。


初日は、ほうきで枯葉を集める作業も一苦労でしたが
次第に慣れていき、集めた枯葉の山を見たり境内が綺麗になっていくのを見ると
とても達成感を感じ、大変ではありましたが楽しかったです。

 

 

今回お手伝いをさせていただき、
初詣で参拝される方々の笑顔をたくさん拝見できました。

 

参拝される方も寒いはずなのに、
私たちに気遣った言葉を掛けて下さる方々も沢山いらっしゃって
人のあたたかさを感じ、私も参拝者の方々から元気を貰いました。

 


貴重な体験をさせていただき、本当にありがとうございました。

 

神社の方々やご家族の方にも、
短い間でしたが大変お世話になり本当にありがとうございました。

 

 

----- ここまで -----

 

 

Tさん。

 

昨年は当社の募集が締め切ってからご連絡いただいたようで、
今年は満を持しての応募だったようです。

 

慣れるまで少し戸惑いもあったかもしれませんが、
多くの参拝者やお子さんに積極的にお声掛けをするなど
人と接することの楽しさを感じているようでした。

 

新年の境内を明るく温かな雰囲気にしていただき、ありがとうございました。

 

この経験が、これからのTさんの歩みに
少しでも役立ってくれればこちらも嬉しく思います。

 

 

 








Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com