平成27年の総代会 研修旅行

 

今日の諫早は風が少々強かったのですが
温かな日差しが心地よい一日となりました。

 

大安の日曜日ということで、神社では
地鎮祭や車のお祓いなどをご奉仕させていただきました。

 

 

さて、昨日まで一泊二日の行程で無事終了した
総代会の研修旅行のことについてご紹介したいと思います。

 

一日目は、まず鳥栖にある「中冨記念くすり博物館」へ向かいました。

 

当社は医薬の神様として崇敬されている「少彦名命(すくなひこなのみこと)」を
ご祭神としていますので、ご縁を感じまして今回お伺いした次第です。

 

くすり博物館では、くすりの神様についてのご紹介もあり
歴史や原料のことなどについて興味深く学ばせていただきました。

 

そして、初日の正式参拝先である「宮地嶽神社」さんへ。

 

宮地嶽神社さんは、全国に鎮座する宮地嶽神社の総本社で
毎年200万人以上の参拝者が訪れる、九州・福岡を代表する神社です。

 

まず拝殿にて玉串を奉り、正式参拝をさせていただきました。

 

参拝後には場所を移して、たいへん有難いおもてなしをお受けし
神職様より神社の由緒や年中行事(神賑行事)などについてご説明いただきました。

 

さらには、神社の境内をご案内いただき
奥の宮八社など懇切丁寧にお話をしていただきました。

 

お忙しい中にもかかわらず、温かくご対応下さり
参加者一同恐縮ながらも感激でいっぱいでございました。

 

誠にありがとうございました。

 

 

二日目は、まずトヨタ自動車九州の宮田工場で
工場見学をさせていただきました。

 

宮田工場は、最高級ブランド「レクサス」を主力に生産するマザー工場で
工場としても世界的に評価を受けています。

 

世界最高峰のものづくりの現場を拝見させていただき、
様々なことを学ぶことができました。

 

その後は、直方市の氏神様とされる
「多賀神社」さんを自由参拝させていただきました。

 

それから午後は、「飯塚市歴史資料館」に立ち寄り
炭鉱の歴史や東西の雛文化、そして長崎街道の飯塚宿・内野宿など
について勉強させていただきました。

 

そして、二日目の正式参拝先である「二日市八幡宮」さんへ。

 

拝殿にご案内いただき、玉串を奉りて正式参拝をさせていただきました。

 

参拝後には、宮司様より神社の由緒や
年中行事(神賑行事)のことについて有難いお話をしていただきました。

 

その後、少しだけ宮司様とお話もさせていただきまして
今後ともいろいろとご指導を賜れましたら幸いです。

 

誠にありがとうございました。

 

 

 

二日間という短い時間ながらも、
中身の濃い充実した研修をすることができたのではないかと思います。

 

温かくご対応いただいた正式参拝の神社様をはじめ
各々研修先の皆さまには、改めて深く感謝申し上げます。

 

今後も様々な角度・分野での学びを重ねながら
お宮の活性化・地域の活性化につなげていきたいと思っています。