平成28年お正月 巫女さんの感想(その3)

 

今年のお正月は、昨年末の書類・面接での選考により
7名の臨時巫女さんにご奉仕をいただきました。

 

短い期間のご奉仕でしたが、皆さん一生懸命に取り組んでいただきました。

 

今回ご奉仕しての感想を寄せてもらいましたのでご紹介していきます。

 

 

3回目は、高校生のYさんです。

 

 

----- ここから -----

 

今回、お正月に巫女さんとしてご奉仕させて頂いて
たくさんの経験ができました。

 

ご奉仕させて頂くまでは、神社についてわからないことだらけで
正直、不安な事のほうが多かったです。

 

 

最初は、教えて頂いたにも関わらず、巫女装束も1人で着ることができませんでした。

 

それでも、ご奉仕させて頂く中で
御守や御札・神棚についての知識や言葉遣いなどたくさんのことを学ぶことができ、
巫女装束も1人ですぐ着ることもできるようになりました。

 

 

一番嬉しかったことは、
甘酒や福飴をお配りしたり御守などを授与する中で
参拝者の方に「ありがとう」と、御礼のお言葉をたくさん頂いたことです。

 

嬉しかったですし、ご奉仕してよかったなと本当に思いました。

 

 

たくさん至らないところがあり
ご迷惑をおかけした事のほうが多かったと思いますが、
禰宜さんをはじめ、諫早神社の方々はすごく優しい方ばかりで
ほんとうに良い環境の中でご奉仕させて頂くことができました。

 

本当に感謝しています。

 

 

この経験をこれからも生かしていき
機会があればまたご奉仕させて頂きたいです。

 

とてもいい経験をさせて頂きました。

 

ありがとうございました!

 

 

----- ここまで -----

 

 

Yさん。

 

今回の7名の中で最も長い時間ご奉仕をしていただきました。
おつかれさまでした。

 

はじめての経験で慣れない状況の中にも
柔軟な心持ちで適応しようとする姿勢を感じることができました。

 

ありがとうございました。

 

 

今回の経験が、これからのYさんの歩みに
少しでも役立ってくれればこちらも嬉しく思います。