平成28年お正月 巫女さんの感想(その4)

 

今日の諫早は気温が低いながらも青空が広がり陽の温かみを感じる一日となりました。

 

神社では、出張祭典の地鎮祭をはじめ
お宮参りや厄入り厄晴れ祈願のご奉仕をさせていただきました。

 

 

さて、今年のお正月は
昨年末の書類・面接での選考により
7名の臨時巫女さんにご奉仕をいただきました。

 

短い期間のご奉仕でしたが、皆さん一生懸命に取り組んでいただきました。

 

今回ご奉仕しての感想を寄せてもらいましたのでご紹介していきます。

 

 

4回目は、高校生のTさんです。

 

 

----- ここから -----

 

私は今回、初めて巫女さんを経験しました。

 

なぜ巫女さんの仕事をしたいと思ったのかというと、
私は元々、日本特有の国風文化に興味があり華道もしていますが
次は「巫女さんをしてみたい、チャレンジしたい!」と思い
ネットで調べたり、知人に聞いたりして情報を得ました。

 

そして、諫早神社で巫女さんとしてご奉仕することができました。

 

 

まず最初は、神社の基本的なことについて習いました。

 

巫女装束を初めて着た時は、順序や着付けが分かりませんでしたが
他の巫女さんや諫早神社の方々が優しく説明してくれたおかげで
なんと、一人で着付けができるようになりました。

 

 

いざお正月のご奉仕をしてみると、
思っていた以上にご参拝の方々が多くて驚きましたが
甘酒や福飴を笑顔でいただいていく姿をみると、微笑ましい気持ちになりました。

 

それから私は、綺麗な心を 身につけることができました。

 

 

今では、姿勢を伸ばすようになり
言葉遣いも丁寧に話すことができるようになりました。

 

 

本当に巫女さんとしてご奉仕をすることができて良かったです!

 

今まで本当にありがとうございました。

 

 

巫女さんに興味がある方、チャレンジしたいと思ってる方は
ぜひ挑戦してみて下さい!!

 

 

----- ここまで -----

 

 

Tさん。

 

今回の7名の中で最年少ながらも、よくがんばっていただきました。

 

言葉遣いや所作など初めての事も多かったと思いますが
参拝の方々に積極的にお声掛けをしていただき
一歩一歩、着実に改善をしていこうという姿勢が印象的でした。
これからもそういった心構えを大切にしていただければと思います。

 

ありがとうございました。

 

 

今回の経験が、これからのTさんの歩みに
少しでも役立ってくれればこちらも嬉しく思います。

 

 








Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com