平成29年「夏越の大祓」 斎行しました

 

今日の諫早は雨こそ降っていませんが厚い雲に覆われた一日となっています。

 

神社では、お宮参りや厄入厄除祈願のご奉仕をいたしました。

 

 

さて、昨日6月25日(日)夕刻4時より
平成29年「夏越の大祓」を予定通り斎行いたしました。

 

 

梅雨の時期にもかかわらず、前日までの雨もあがり
それほど暑くもなく落ち着いた雰囲気の中で斎行することができました。

 

おかげさまで、昨年までよりも多くの方々にご参列をしていただき
ヒトガタ祓いや茅の輪くぐりを行いました。

 

 

 

 

木綿(ゆう)を8つに切り裂く「祓物の儀」や
巫女による御神楽も、昨年に続いて奉納いたしました。

 

 

ご参列いただいた皆さまにおかれましては
大祓により、清浄な心身で残りの半年を過ごされますようご祈念申し上げます。

 

 

なお、ヒトガタ祓いは 
7月2日(日)まで受付をしますので、まだお済みでない方は
ヒトガタによるお祓いを受けられまして社務所へご持参下さい。

 

 

ヒトガタを社務所にお納めされた方には
「茅の輪守り」(下記写真)をお授けしています。

 

 

 

また、参道に設置している「茅の輪」は
概ね7月3日まで設置しておく予定ですので、
7月 月初めのお参りの際にも「茅の輪くぐり」をすることができます。

 

 

 








Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com