平成29年お正月 巫女さんの感想(その3)

 

今日の諫早も厳しい寒さが続き、午後からは雪の予報もでています。

 

神社では、還暦祭や厄入り・厄晴れ、
車のお祓いなどをご奉仕させていただいております。

 

 

 

さて、今年のお正月は
昨年末の書類・面接での選考により
8名の臨時巫女さんにご奉仕をいただきました。

 

短い期間のご奉仕でしたが、皆さん一生懸命に取り組んでいただきました。

 

今回ご奉仕しての感想を寄せてもらいましたのでご紹介していきます。

 

 

3回目は、大学4年生のFさんです。

 

 

----- ここから -----

 

 

今回、巫女さんとしてご奉仕したことは私の中でとてもいい経験となりました。

 

まず年末年始に参拝者を迎えるにあたって、
境内の掃除や神社の窓拭きをはじめ、日頃経験できないことを
たくさん経験させていただきました。

 

そして、年始では参拝者の方一人一人に
笑顔でお声掛けをしたりとたくさんの方と触れ合うことができました。

 

年始早々からこのように巫女さんとしてご奉仕できたことを、心から嬉しく思います。

 

貴重な体験をさせていただきまして、本当にありがとうございました

 

 

----- ここまで -----

 

 

Fさん。

 

これまでに様々な社会経験をされてきたようで
適応力に優れ、いつも元気で明るくご奉仕をしていただき
新年の境内をお正月らしい華やかな雰囲気にしていただきました。

 

また、地道な作業にも前向きに取り組んでいく姿勢も素晴らしかったです。

 

 

 

4月からは社会人として新たな門出を迎えるとのことで
今後のご活躍をお祈り申し上げます。

 

 

今回の経験が、これからのFさんの歩みに
少しでも役立ってくれればこちらも嬉しく思います。