栄田町・歳神社300年記念大祭、「ナイスいさはや」に掲載

 

今日の諫早は雲が広がる中にも過ごしやすい一日となりました。

 

神社では、お宮参りや七五三をはじめ
同窓会会場へ出張しての還暦祭をご奉仕させていただきました。

 

 

さて、11月1日に斎行されました
当社の兼務神社である栄田町・歳神社の御鎮座300年記念大祭について、
諫早のタウン紙「ナイスいさはや」
最新号にて記事を掲載していただきましたのでご紹介いたします。

 

11月19日に発行された
「ナイスいさはや」第1139号・一面に、下記の通り掲載されています。

 

栄田町歳神社300年記念大祭(ナイスいさはや)平成27年11月19日発行

 

 

以下はテキスト抜粋です。

 

--------------------------------

 

栄田町・歳神社 ご鎮座300年記念大祭

 

~ 地域の安泰・発展を祈願 ~

 

栄田町の氏神様・歳神社(としじんじゃ)では、
今年で創建から300年の節目を迎えることから、
栄田町自治会(松本正則会長)を中心に一年前から記念事業の準備が進められ、
このたび11月1日に「ご鎮座300年記念大祭」が盛大に行われました。

 

歳神社は、正徳(しょうとく)五年(江戸時代の中期)に創建され、
五穀豊穣や生活全般の守護神である「大歳神(おおとしがみ)」をおまつりしています。

 

 

記念事業として ◆社殿の改修◆境内・参道の整備
◆のぼり旗・神前幕の新調◆由緒案内の設置が行われました。

 

記念大祭では、まず神事で300年を奉祝するとともに御加護に感謝申し上げ、
地域の安泰・発展を参列者一同で祈願しました。

 

 

そして神社前の特設会場で、巫女舞・栄田町浮立・合気道・相撲甚句の奉納をはじめ
三世代交流などが行われ、多くの住民が参加しました。

 

 

巫女舞は、地元の中学生高校生5名が
諫早神社の巫女さんに指導を受け、3ヶ月にわたる稽古を積んで修得。

 

美しい舞を披露して観客を魅了しました。

 

 








Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com