栗面町・貴船神社の竣工祭、「ナイスいさはや」に掲載

 

今日の諫早は青空だったり時折り雨が降ったりと不安定な一日となりました。

 

神社では、今年最後の「戌の日」で
安産祈願のご奉仕をさせていただきました。

 

 

さて、12月18日に斎行されました
当社の兼務神社である栗面町・貴船神社の竣工祭ならびに落成祝賀会について、
諫早のタウン紙「ナイスいさはや」
最新号にて記事を掲載していただきましたのでご紹介いたします。

 

「ナイスいさはや」第1142号・二面に、下記の通り掲載されています。

 

 

栗面町貴船神社 竣工祭(ナイスいさはや)平成27年12月18日発行

 

 

以下はテキスト抜粋です。

 

--------------------------------

 

栗面町・貴船神社 竣工祭・落成祝賀会を開催

 

~ 新たな社殿の完成を皆でお祝い! ~

 

 

栗面町の氏神様・貴船神社では、
創建260年の節目に進められてきた改築事業が完了。

 

新たな社殿の完成をお祝いするため、
11月28日に竣工祭・落成祝賀会が行われました。

 

まず神社で竣工祭の神事が行われ、
立派な社殿が完成したことを奉祝するとともに、地域の安泰・発展を祈願しました。

 

 

続いて、地元の「いちご保育園」の園児たち45名が
元気いっぱいの浮立を奉納して華を添えました。

 

 

その後、栗面町公民館に移動して落成祝賀会が行われ、
施工を担当した㈱石橋工務店をはじめ宮大工の棟梁など
工事に携わった8名に感謝状が贈呈されました。

 

 

施主の貴船神社建設委員会(加藤征好会長)は、
記念品としてオリジナルで製作した「てぬぐい」を町内会各戸に配布し、
これからも栗面町の守り神である貴船神社を大切にし「心の拠りどころ」として
地域のきずなを深める場所としていきたいと話していました。