白馬、初詣に来たる

 

今日の諫早は雪がちらつく時間もありましたが
おおむね過ごしやすい一日となり、
神社では初詣の授与所テントなどの設営が行われました。

 

さて、初詣のご案内でも告知しているように
来年が午年(うまどし)ということで
1/1(水)元日のみ、境内に「白馬」がやって来ます。

白馬_諫早神社

白馬は縁起のよい<陽>のもので
特に、年の初めに白馬を見ると
その1年の邪気が祓われ無病息災になると云われています。

 

じつは馬はもともと神聖なものとされ
「神馬(しんめ)」と言い、古来より神様の乗り物とされ、
神社に奉納されるなど現在の絵馬の由来ともなっています。

 

現在も全国で10社ほどの神社(大社とされる大きい神社)で
神馬を常時育てています。

 

午年の初詣に、白馬を見る機会は
なかなかありませんので、このチャンスに
白馬をご覧になって新年をよりよいものにされて下さい。

 

なお、白馬の写真(フラッシュ禁止)は構いませんが
触れることのないようお願いします。

 

1/1の日中帯のみのお披露目となりますので
早朝や夕方以降は見られません。
ご注意ください。

 

 

(参考)白馬にちなんだ和歌

 

○藤原定家
いつしかと春のけしきにひきかへて雲井の庭にいづる白馬

 

○大伴家持
水鳥の鴨の羽色の青馬を今日見る人は限りなしといふ
(青馬=白馬)

 

 








Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com