皐月 5月1日 「つきなみさい」+「熊本地震復興祈願祭」

 

今日の諫早は夏の陽気を思わせるような汗ばむ一日となりました。

 

連休中ということもあり、
ご遠方から御朱印を受ける方々が多くいらっしゃいました。

 

神社では、神前結婚式をはじめ
初宮参りなどの御祈願をご奉仕させていただきました。

 

 

さて、本日 皐月5月1日は 定例の諫早神社つきまいり

「月次祭(つきなみさい)」と、あわせて「熊本地震復興祈願祭」を執り行いました。

 

境内清掃をお手伝いいただいた皆様、ありがとうございました。

 

はじめてご参加された方々をはじめ
ご参列の皆さま、ようこそお参り下さいました。

 

つきなみさいの祝詞に続き、熊本地震復興祈願祭詞を奏上し
九州(筑紫島)総守護の神々に御祈願申し上げました。

 

その後、巫女による神楽舞「浦安の舞」をご神前に奉納いたしました。

 

この「祈り」が「復興」につながることを願っております。

 

 

なお、このたびの地震では神社も被災しており、その数は
現時点把握できているものだけで数十社にのぼります。

 

ニュースなどでご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。

 

じつは、行政などに寄せられました義捐金は
これら神社の再建には残念ながら使われることがありません。

 

そこで、本日5月1日にお賽銭として当社に納められた浄財は、
すべて被災神社への義捐金として活用させていただきます。
本日お納めいただいたお賽銭は全て熊本地震で被災した神社への義捐金といたします。

 

 

次回の「つきなみさい」は

5月15日 (日) 8:30~ となります。

 

※平日・土日祝とも原則8:30からの開始です。

 

 

皆様とともに

日々の神恩感謝や健康安泰・繁栄などを祈願します。

 

自由にご参列できますので、

ご都合つかれる方はどうぞご参詣下さい。

 

また、当日は月次祭に先立ち境内清掃を行います。

お時間ある方は、8時00分~8時20分までの間

清掃にご協力頂けますと幸いです。

(雨天の場合、境内清掃は中止となります)

 

 

月次祭に参列できない方も

月の始まり(朔日・一日)や中日(十五日)の節目には、

各々ご都合のつく時間で結構です。

 

お住まいの地域をお守りされている地元の神社へ足を運び、

社頭にて心静かに参拝されることをおすすめしております。

 

今ここに生かされていることへの感謝の気持ちを神様にお伝えしましょう。

 

 

最後に、今後の「戌の日」をお知らせ致します。

安産祈願の時期目安として、ご参考くださいませ。 

 

皐月   5月    4日(水・祝)・16日(月)・28日(土)

 

水無月  6月    9日(木)・21日(火)