県神社庁神宮大麻頒布始奉告祭ほか会議

 

今日の諫早は青空から陽の光が眩しく暑さを感じる一日となりました。

 

神社では、車のお祓いやお宮参りのご奉仕をさせていただきました。

 

 

さて、長崎県の神社を統括する長崎県神社庁において
日本の総氏神様である伊勢神宮のおふだ(神宮大麻)の頒布始め祭と合わせ
各種会議や研修会が開催されまして、過日参加してまいりました。

 

 

神社庁神宮大麻頒布始祭160929_1

 

 

伊勢神宮のおふだ(神宮大麻)については、毎年
この時期に長崎県神社庁で頒布始め祭が行われていますが、この前には
全国の神社関係者が伊勢に参集し、伊勢神宮においても頒布始め祭が斎行されています。

 

 

そして、県内の各支部(諫早市は諫早北高支部)でも頒布始め祭が斎行され、
幾度にもお清めお祓いがされたおふだが皆さまのお手元に頒布されているのです。

 

 

神社庁神宮大麻頒布始祭160929_2

 

 

ご家庭では、それぞれのご地元をお守り下さっている
地元の神様・氏神様のおふだ(例:諫早では諫早神社)と
日本の総氏神様である伊勢神宮のおふだ、2体のおふだをおまつりします。

 

 

 

人口減少なども影響し、全体としておふだの頒布数は伸び悩んでいるようですが
できることを一つ一つ積み上げていくことで、皆さまに心の平安をお届けし
日本の心を次世代に伝えていければと思っています。

 

 

 

最近は、おふだのおまつりの仕方についても問合せを多くいただきます。

 

「おふだをおまつりしたいのだけど、お供え物はどうしたらよいのか」

 

「神棚を設置する場所がない、、、」

 

など、ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 








Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com