研修旅行の「しおり」を作成

 

今日の諫早は青空が広がり
気温もあたたかく過ごしやすい一日となりました。

 

神社では、出張祭典で家屋解体の清祓をご奉仕しました。

 
本日ご奉仕した家屋は、
諫早大水害より前に建築されており
大水害に耐え現在まで住む方々をお守りしてきました。

 

解体の清祓は、その家屋の守り神に
長年にわたって大過なく過ごさせていただいた
感謝の気持ちを表すとともに、取り壊しの事情をご奉告申し上げ
解体工事がすみやかに無事終了するように祈願する祭典です。

 

施主の方々とお話をしていると
この家屋に対する様々な記憶が想いかえされたようでした。

 

いつもと同様、心を込めてご奉仕させていただきました。

 

 

さて、先日ブログでもご紹介した
当宮総代会の研修旅行ですが日程も迫ってきまして
このたび「研修旅行のしおり」を作成しました。

 

一泊二日の行程ですが、様々な場所での研修を予定しており
事前に伺う所のことを知っておけば、
行った時に吸収できる内容も違ってくると思いますので
「研修旅行のしおり」として10ページの冊子としました。

 

参加される皆さんには、できましたら
事前に目を通されて当日を迎えていただければ幸いに存じます。

 

総代会の皆さんにとって、多くの学びの機会となり
今後の地域づくりのヒントにしていただければ嬉しいです。

 

研修旅行が楽しみです。

 

 

 








Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com