神宮式年遷宮により一時参拝停止

 

今日の諫早は昨日からの小雨模様が続いています。

昨日は日曜の「戌の日」でしたので
神社では安産祈願をはじめ初宮詣(宮参り)をご奉仕しました。

 

さて、8年にわたって準備が進められてきた
伊勢神宮の式年遷宮ですが、いよいよクライマックスである
大神様のお引越しともいえる「遷御の儀」が迫ってきました。

 

内宮が10月2日、外宮が10月5日に
それぞれ斎行されることとなっており
この月日は陛下がお定めになられています。

 

「遷御の儀」は、
全ての灯りが消された浄闇の中で厳粛に行われ
百名を超える神職が奉仕し、御神体が白い絹垣に囲まれながら
新しい御社殿へと入御(にゅうぎょ)されます。

 

このたび、伊勢神宮では この「遷御の儀」に伴い
一般の参拝や特別参拝が一時的に停止されますので
お知らせいたします。

 

参拝を予定されている方はご注意ください。

 

以下が参拝一時停止の内容です。

 

≪≪ 一般参拝の一時停止 ≫≫

 

■皇大神宮(内宮)
10月2日 午後1時から翌3日午前5時

■豊受大神宮
10月5日 午後1時から翌6日午前5時

この間は域内への参入もできません。

新宮へのご参拝は、
皇大神宮が10月3日午前5時から、
豊受大神宮は10月6日午前5時からとなります。


その他、遷宮諸祭並びに遷御の準備等により
随時規制する場合があります。


特別参拝の参宮章では遷御の奉拝はできません。

 

≪≪ 特別参拝の一時停止 ≫≫ 特別参拝は御垣内参拝のこと

 


■皇大神宮(内宮)
10月1日 終日
10月2日 終日
10月3日 終日

■豊受大神宮(外宮)
10月4日 終日
10月5日 終日
10月6日 終日

 

 

 








Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com