秋の夜に、巫女舞を披露しました

 

今日の諫早は小雨が断続的に降る一日となりました。
明日からの土日にかけても雨の確立が高くなっているようです。

 

神社では、お宮参りや
工事現場にお伺いしての安全祈願祭をご奉仕させていただきました。

 

 

さて、先週10月15日に諫早市役所前の中央交流広場で行われた
スターライトパーティー2016(旧:お月見コンサート)で
当社の巫女による神楽舞(巫女舞)を披露いたしました。

 

 

この日は 「 ねんりんピック長崎2016 」 の開会日ということもあり
全国からたくさんの方々が諫早市にいらっしゃっておりまして
その歓迎イベントとしての行事でもありました。

 

 

巫女舞は、巫女が神社の御神前に奉納する神楽舞(かぐらまい)でございます。

 

 

%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e8%ab%ab%e6%97%a91_%e5%b7%ab%e5%a5%b3%e8%88%9e161015

 

 

県北や離島では神楽舞が継承されていますが、
諫早市を含む長崎県南地域には御神前で神楽舞を奉納することは少なく
あまりご覧になることがないと思われます。

 

このたび機会を戴きまして
ご参集の皆様と、月の神様の恵みに感謝の祈りを込めて披露をさせていただきました。

 

 

%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e8%ab%ab%e6%97%a93_%e5%b7%ab%e5%a5%b3%e8%88%9e161015

 

 

当日は天気予報で降水確率0%でしたので安心していたのですが、
夕方から雲行きが怪しくなり、開会する頃にはまさかの小雨がぱらついてきました。

 

直前まで心配をしましたが、巫女舞を披露する際には
ほぼ止んでいるような状態になってくれたのでよかったです。

 

 

%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e8%ab%ab%e6%97%a94_%e5%b7%ab%e5%a5%b3%e8%88%9e161015

 

 

披露をしたあと、ご覧になった多くの方々から
「素晴らしかった」との有難いお声掛けをしていただきました。

 

 

巫女舞にはそれぞれ意味がありまして、
最初に披露した「豊栄の舞」は、生きていることへの感謝
そして自然の恵みへの感謝を表現した舞です。

 

最後に披露した「浦安の舞」は、
この世の中が平和で安らからでありますようにと祈りが込められている舞です。

 

 

%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e8%ab%ab%e6%97%a92_%e5%b7%ab%e5%a5%b3%e8%88%9e161015

 

 

こういった「祈り」や「想い」も伝えることができましたら、嬉しく思います。

 

 

 

 








Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com