秋篠宮同妃両殿下、諫早へ

 

今日の諫早は雨の予報で心配しておりましたが
雲が広がるものの雨はあがり過ごしやすい天候となりました。

 

10月12日に開幕し、11日間にわたって開催された
「長崎がんばらんば国体」も本日閉幕を迎えました。

 

地元・長崎県は、みごと総合優勝を果たし
天皇杯を獲得することができました。

 

選手の皆さん、スタッフの皆さん、関係者の皆さん、
誠におめでとうございました。

 

開幕時に台風の影響があったものの、その後は天気にも恵まれ
また特段トラブルもなく滞りなく無事に行われまして
大変素晴らしい国体になったのではないかと思われます。

 

多くの方々の気持ちが通じたものだと思います。

 

さて、秋篠宮同妃両殿下におかれまして
本日の「長崎がんばらんば国体」の総合閉会式に御臨席のため
諫早市を御訪問されました。

 

地元の自治会などを通じてご奉迎の案内がありましたので、
参加してまいりました。

 

ご昼食をされる当社近くのホテル前が指定場所で、
日の丸の小旗を振りながら、心より歓迎の意を表しました。

 

秋篠宮同妃両殿下におかれましては、やさしい眼差しで
私たちのほうに手を振って下さいました。

 

大変ありがたいことでした。

 

 

 








Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com