諫早ケーブルテレビ 「さるいて発見!」 ~諫早駅界隈~

 

今日の諫早は冬に戻ったかのような気温と風で
春を感じていた日々だっただけに、より寒さを感じた一日でした。

 

神社では、車のお祓いをご奉仕させていただきました。

 

 

さて、先日のブログでご紹介しました
当社境内にてロケ収録が行われた諫早ケーブルテレビの番組ですが、
本日初めてその収録された番組を拝見することができました。

 

番組名は「さるいて発見! ~諫早駅界隈~」で、
諫早神社を含めた諫早駅周辺の歴史に関するスポットを巡る番組です。

 

ちなみに「さるく」とは、
「まちをぶらぶら歩く」という意味の長崎弁です。 

 

 

諫早神社境内においては、
長崎県天然記念物に指定されているクス群、参道に敷設されている飛び石の歴史、
西南役出征記念碑、永昌宿の近くで諫早街道の起点だったこと、
庭園跡地などについて放送されていました。

 

案内役として、
ケーブルテレビ・友廣さんと諫早史談会・大嶋さんが出演されており
当社ロケでは、補足の説明をするために私も少しお手伝いさせていただきました。

 

 

この番組「さるいて発見! ~諫早駅界隈~」は、
4月12日(日)までの放送で、一日3回ほど再放送されているそうですので
もしよろしければご覧になって下さい。

 

当社以外にも、諫早駅周辺の「踏切跡」「長崎地方航空機 乗員養成所格納庫」
「諫早大水害水位標」「永昌宿」「永昌追分」について
ピックアップされていて、諫早の歴史を再発見することができると思います。

 

 

諫早ケーブルテレビの自主放送・番組表は、ホームページ でご確認できます。