諫早神社が、本に掲載されました

 

今日の諫早は青空が広がったものの
寒さの厳しい一日となりました。

土曜の大安ということで
神社では地鎮祭、初宮詣、車祓いのご奉仕がありました。

 

お正月まで、あと十日ほど。
これまで以上に急ピッチで準備を進めています。

 

 

さて、今週12/18に発売された本
『日本の神様と神社』に、当社が掲載されましたのでご紹介します。

 

この本は、
神道や日本の神様を分かりやすく解説するとともに
全国にある約8万の神社から代表的な神社を紹介する本で、
各種情報誌で知られる「ぴあ」さんから出版されています。

 

ぴあ出版_日本の神様と神社

 

本の中で、
「一度は行きたい! 日本全国47都道府県 古社・大社 図鑑」
という特集があり、その中で諫早神社が選ばれ掲載されています。

 

ぴあ出版_日本の神様と神社_p112諫早神社

 

今年は、10月にも
〝 健康・長寿〟のご利益で特に崇敬されている神社として
本 『初心者にもわかる神社とご利益』に掲載され、
このところ御神威ますます高まっていることを感じております。

 

これからも、多くの人々の心の拠り所となるよう
日々の神明奉仕に励んで参ります。

 

なお、本『日本の神様と神社』は
全国の書店、およびコンビニエンスストアで販売されています。

 

日本のこと、神社のことがわかりやすく解説されており
家に一冊あると便利かもしれません。

よろしければお求めになり、ご参考にされて下さい。

 

本の詳細は以下の通りです。

 

書名:『日本の神様と神社』
出版社: ぴあ
判型:A4(114ページ)
発売日:2013/12/18

 

【 内容:目次 】

 

●神々が誘う信仰と美の世界

 

【第1部】超入門!神道と神様

●古代祭祀と神道の誕生

●天照大御神と神道の教え

●神道の発展と神仏習合

●多様化した中世~近世の神道

●神仏分離と近代の神道

●八百万の神々とは何か?

●今も親しまれる民間信仰の神

●「日本神話」の神々を知る

●神に祀られた人々

 

【第2部】超入門!日本の神社

●神社の発祥をひもとく

●神社信仰とはどんなもの?

●昔、神社には「格式」があった

●神社にとって祭祀とは?

●知っておきたい神社の基本

 

●伊勢神宮 日本で一番尊い神社へ

●東京でお伊勢参り「東京大神宮」

●出雲大社 神話の国・出雲への旅

●日本全国47都道府県 「古社・大社」図鑑

 

 

 

 








Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com