貴船神社の遷座祭、「ナイスいさはや」に掲載されました

 

今日の諫早は雲が広がり昼過ぎからは雨が降り始めており、
明日は終日雨の予報となっています。

 

神社では、地鎮祭や七五三をご奉仕させていただきました。

 

明日は月初めの「つきなみさい」、
そして「戌の日」ということで安産祈願が予定されています。

 

 

さて、9月3日夕刻、日が沈まった浄暗のなか厳かに斎行された
当社の兼務神社である栗面町・貴船神社の本殿遷座祭について、
諫早のタウン紙「ナイスいさはや」の
最新号にて記事を掲載していただきましたのでご紹介いたします。

 

9月29日に発行された
「ナイスいさはや」第1134号・一面に、下記の通り掲載されています。

 

 

栗面町・貴船神社 遷座祭_ナイスいさはや

 

 

以下はテキスト抜粋です。

 

--------------------------------

 

貴船神社 改築工事の遷座祭

 

~ 神様が新たな社殿へお引越し! ~

 

栗面町の氏神様・貴船神社では、
創建260年の節目に改築事業が進められており、このたび新たな
社殿の建設工事が完成したことから、9月3日に遷座祭が行われました。

 

遷座祭は、仮殿から新しくなった社殿へお入り戴く際に行う神事のことで、
神様の力も一新され「よみがえり」の意味が込められています。

 

 

本年2月に旧社殿を解体した際、
神様は仮殿の栗面町公民館に移されていたため、
今回は公民館から新たな社殿にご移動して戴きました。

 

移動の際には、宮総代が手作りしたお神輿を子供たちが担ぎ、
約70名の住民が「幸多かれ」との祈りを込めて
神社までの道中を練り歩きました。

 

神事では巫女舞の奉納もあり、
一同で玉串を捧げて参拝し地域の安泰を祈願しました。

 

 

栗面町では、完成を奉祝して竣工祝賀会も開催する予定です。

 

 








Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com