頒布始祭にて奉仕

 

今日の諫早は台風27号の影響で終日雨の天気で
時折り激しく降っていました。

風はあまり感じませんでしたが、
明日まで雨が続くようです。

 

さて、本日は長崎県神社庁・諫早北高支部の
神宮大麻頒布始祭が市内の高城神社にて行われました。

 

神宮大麻とは、日本人の総氏神様である
天照大御神をご祭神とする伊勢神宮の御神札(おふだ)です。

 

御神札には「天照皇大神宮」と印されています。

 

伊勢神宮は、日本にある約8万社の神社の本宗であり
神宮大麻は全国の神社で頒布されます。

 

頒布始祭とは、支部内の神職・総代の皆さんご参集のもと
来年の平成26年にお祀りする新しい神宮大麻の頒布を
始めさせていただきますという神事です。

 

今日の神事には私も祭員としてご奉仕させていただきました。

 

神宮大麻は、伊勢神宮でいくつもの祭事を以って奉製され
その後、各都道府県の神社庁に届けられ、神社庁での頒布始祭、
そして各支部に届けられ、支部などでの頒布始祭を経て、
大切に氏子崇敬者の皆さまのご家庭に届けられています。

 

これから当宮でも各総代さんにお届けしたり、
新年に向け神宮大麻を頒布する準備を行っていくことになります。

 

 

 








Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com