*家事の効率を上げる~食材の調達編~*

 

こんにちは。

禰宜(ねぎ)嫁です。

 

雪解けはだいぶ進みましたが、

一難去ってまた一難と、

諫早では多くの地域で断水が続いています。

 

少しでも早い復旧をただただ願うばかりです。

 

 

さて、今回は、

私が日々せっせと取り組んでいる「家事の効率化」のうちの、

食材調達について少し。

 

といっても、大した工夫はしていないのですが・・

 

一人でも、かつての私のように苦しんでいるワーキングマザーの

お役に立てばと・・・☆

 

 

一つ目は、ありきたりではありますが、

 

「生協宅配の利用」です。

 

以前は、仕事帰りにスーパーに寄ったりもしていましたが、

献立を考えながらの買い物時間と、移動時間を合わせると、

どんなに急いでも30~40分はかかっていました。

 

そして家に帰りついたときにはヘトヘト・・

 

食材の鮮度を考えると、毎日買い出しに行くのがベストなのですが。

 

自分の家事力と体力のなさをよく考えて、

育児期間は、週に一度の生協宅配に頼ることにしました。

 

そして始めてみたら、思った以上の快適生活・・・!

 

注文カタログを片手に、

栄養バランスや、旬を意識しながら、

一週間分の献立をざっくり決めて、手帳に記入。

同時にネットで注文。

 

これだけで、頻繁な買い物と、

「今夜は何にしよう・・・」の献立プレッシャーから解放され、

ずいぶんすっきりしました。

 

 

 

そして2つめは、

 

スーパーの買い物は、

「①リスト ②カゴ ③クレジットカード」

 

生協が中心ではありますが、

鮮魚がほしいときなどには、スーパーも利用します。

 

日々の生活の中で、「あ、あれ買わなきゃ」と思いついたものは

台所に貼ってあるホワイトボードに、そのつどメモしているので、

買い物へ行く前は、携帯電話のカメラでそれをパシャリ。

買うものリストのできあがりです。

 

これはちょっとしたことではありますが、

買い物前にリストを作成するよりも、

「何を買うんだったっけ・・」と思い出す労力と時間が省けるので、

とってもおすすめです。

 

 

 

それから、買い物カゴも持参し、

レジでのお会計のとき、

レジを通した商品はそのカゴに入れてもらいます。

 

そうすることで、袋詰めの手間と時間が短縮され、とってもすっきり。

 

お会計もなるべくカードを利用して、時間短縮。

 

このスタイルで買い物するようになってから、

ずいぶんと楽になりました。

 

ちなみに買い物カゴは、

インターネットで1,000円くらいで売ってあります。

私は忘れっぽいので、いつも車の中に乗せています。

 

 

 

わたしに任されている家の仕事、

もっと改善できるところはないかなと日々研究中です。

 

ある有名な料理家の方が、

〈日々の生活の集積こそが「暮らし」である〉

とおっしゃっていました。

 

家庭を守る一人の主婦として、

主人のように一家のかじ取りはできませんが、

日々の生活を

ていねいに、すっきりと、あかるくしていきたいなと思っています。