<神職を募集しています>①常勤 ②非常勤

 

当社の神職(神主、①正職員 ②非常勤)を募集中です。

 

 

当社では、将来にわたって持続的な神社振興と
日本の大切な伝統文化を守りつないでいく神社のあり方を模索しています。

 

 

これからの日本を、地域を、諫早神社を
よりよい方向へと発展させるため、ともに歩んでまいりましょう。

 

 

 

ご応募お待ちしております。

 

 

下記の募集要項(①正職員)をご参照のうえ、お問い合せ下さい。

 

 

◆応募条件
・18歳~40歳くらいまでの心身ともに健康な方。
・男女不問(神職は男性のイメージがあるかもしれませんが、神社界では女性も多数です)
・神職としての素養はもちろん、一社会人として協調性・責任感・誠実さを有する方。
・神社本庁の階位取得者(階位をお持ちでない方も当社が講習会での取得をサポートします)
  ※階位をお持ちでない方は、ご相談ください。
  ※新卒の方、異業種の社会経験がある方、歓迎いたします。
・普通自動車免許(実際に運転ができること)

 

◆必須条件
現在、神社界を取り巻く状況は厳しいものがありますが、
これからの取り組み次第では可能性を感じています。
ホームページ(ブログなど)を見ていただき
当社の神明奉仕の姿勢を感じ取っていただければと思います。
その方向性に共感し、志を同じく、ともに歩むことができる人。
社会性があり、明るく、向上心をもって日々のお勤めができる人。
自主的に学ぶことができ、自らの成長に努力を惜しまない人。
また、神職として必須である
素直さ・正直さ・謙虚さを持ち続けることができる人。

 

◆奉務時間
平時:午前8時30分~午後5時
※年末年始などの繁忙期間はこれに限らない

 

◆休日
公休7日/月(原則土・日・祝日を除く)、有給休暇あり

 

◆待遇
当社の規定によります。
社会保険完備(厚生年金・健康保険・雇用保険・労災保険)
賞与年2回あり、昇給あり、研修への補助制度あり

 

◆問合せ先
諫早神社(担当:禰宜・宮本)
〒854-0061 諫早市宇都町1-18

TEL 0957-22-2073(午前9時 ~ 午後5時頃)

Mail: infoアットマークisahaya-jinja.jp(アットマークは記号で)

 

一度お問合せをいただき、履歴書を提出いただきます。
まずは書類選考、次の段階として面接・筆記試験などにより選考いたします。

 

志ある方のご応募をお待ちしております。

 

 

 

②非常勤の場合は、年齢不問です。別途お問合せ下さい。

 

 

 



<土日にお手伝い頂ける巫女さんを募集>

 

 

当社で、土日祝日を中心に
笑顔で真心こめたご奉仕をして頂ける巫女さんを募集しています。

 

ご希望の方は下記の募集要項を参照のうえ、お問い合せ下さい。

 

◆応募条件
18歳~25歳くらい迄の未婚女性。
心身ともに健康で、日本の伝統文化や神社に関心を持っている方。
人と接することが好きな方。
大学1~2年生や求職中・休職中の方など、歓迎いたします。

募集人員は1名です。

 

◆奉仕期間
土曜・日曜・祝日。
ただし、毎週の勤務ではありません。

 

勤務時間は、主に午前中(9時~12時)で
日によっては午後もお願いすることはありますが
その都度、当社と勤務日時を調整しながら決定していきます。
特に、七五三の時期(11月)や年末年始(12月~2月くらいまで)
の土日祝日は勤務可能であること。

 

アルバイトとしてご検討ください。

 

◆内 容
御祈祷の受付案内、神前結婚式の補佐、各種事務、境内清掃など

 

◆注意事項
茶髪・マニュキュア・ピアス類は禁止

 

◆待 遇
神社規定による奉仕料を支給。交通費なし。
巫女装束は神社で用意します。(肌着や白足袋は各自でご準備下さい)
巫女舞の研修あり。

 

◆その他
巫女さんは、参拝者と直に接する「お宮の顔」であり、
大きな使命感と責任感が求められます。
そのことを自覚し、やりがいを感じられた方はご応募下さい。

 

巫女さんとして奉仕した経験は、
きっとこれからの人生にも役立つことでしょう。

 

◆問合せ先
諫早神社 社務所
〒854-0061 諫早市宇都町1-18
TEL 0957-22-2073(午前9時 ~ 午後5時頃)

 

ご関心ある方は、まずは一度お問合せをいただいて
書類選考や面接により選考いたします。

 

 



今月・来月の「戌の日 安産祈願 」

 

今月と来月の「戌の日」をお知らせします 

 

平成29年(2017年)

      7月 | 22日(水)

 

      8月 3日(木)・15日(火)・27日(日)

 

安産祈願は、
日本古来の習わしにより妊娠5ヶ月目の「戌の日」に
子宝に恵まれたことに感謝し、母子の健康とお腹の赤ちゃんの
健やかな成長、そして安産を願って神社でご祈願するものです。

 

ただ、体調が不安定な場合は「戌の日」にこだわる必要はありません。

お身体の安定している時期であれば
ご都合のつかれる佳き日を選んでお申込みいただいても結構です。

 

当社では、ご予約にて 安産祈願を承っております。(初穂料5,000円から)

 

安産祈願を受けられた方には、特別謹製のオリジナル腹帯をお授けしております。

 

お電話・ホームページからお気軽にお問合せ下さい。

 

諫早神社 TEL 0957-22-2073 (受付:9時〜17時)

※スマホの方は電話番号を押すと電話がかかります

 

 

こちら安産祈願の特設ページもご覧ください > > >

 

 



8月1日(火) 8時30分~ 「つきなみさい」 ※どなたもご参列できます

 

諫早神社では、原則毎月1日・15日

ご参列の皆さまに特別にご昇殿いただき

日々の神恩感謝や健康安泰・繁栄などをご祈願しております。

 

次回の「月次祭(つきなみさい)」は

 

8月1日 ( 火曜 )

8:30~

 

となります。

 

自由にご参列できますので、ご都合つかれる方はどうぞご参詣下さい。

 

なお、当日は月次祭に先立ち境内清掃を行います。

 

お時間ある方は、8時00分~8時20分までの間

清掃にご協力頂けますと幸いです。(雨天の場合、境内清掃は中止となります)

 

月次祭に参列できない方へ

月の始まり(一日)や中日(十五日)の節目に、各々ご都合の時間で結構ですので 

お住まいの地域をお守りされている地元の神社へ足を運び、

社頭で心静かに参拝されることをおすすめします。

 

 

今ここに生かされていることへの感謝の気持ちを

お守りいただいている神様にお伝えしましょう。

 

 








Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com