GWは諫早で「潮ひがり」 いかがでしょうか

 

今日の諫早は汗ばむ陽気となりお出かけ日和の一日となりました。

 

神社では、諸々の事務作業を進め
明日の支部総代会総会の準備も行うことができました。

 

 

さて、今年の大型連休GW(ゴールデンウィーク)は
人によっては9連休の場合もあるとのことで、
電車や飛行機などでの予約状況も多いと伺っております。

 

そのような中、諫早市高来町の金崎海岸では
小長井町漁協が主催する「潮ひがり2015」が開催されます。

 

諫早 潮ひがり2015

 

小長井の海は、波が穏やかで流れ込む多良山系を源とする水は
貝類の好物である植物性プランクトンを育てる栄養塩を
たっぷり運んでいて、貝類にとって最高に居心地の良い環境なのです。

 

この栄養豊富な有明海の干潟で育ったあさりは
手堀りで採取することにより、砂かみが少ないのが特徴です。

 

 

今年のゴールデンウィークは、
ご家族やお友達と潮ひがりを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

案内チラシ は、クリックするとPDFでも確認できます。

 

 

■開催日時(平成27年・2015年)

 

5月3日(日)13時30分から17時まで

 

5月4日(月)14時から17時30分まで

 

5月5日(火)14時30分から18時まで

 

5月6日(水)15時から18時まで

 

■入場料

 

<個人>大人1000円(採貝量5kg限り)、小人500円(採貝量3kg限り)

 

<団体(20名以上)>大人900円(採貝量5kg限り)、小人400円(3kg限り)

 

■あさりについて

 

あさりには、鉄、銅、亜鉛などミネラル分に富んでいるうえタウリン、
クロム等の栄養素も豊富です。貧血、高血圧予防、コレステロールの低下、
心臓機能の強化、血液をサラサラにする効果があるので肝臓機能の促進、
糖尿病の防止など多くの効用が認められています。
血行をよくするので肌(つや)や、髪(抜け毛・切れ毛・枝毛)などの改善に最適です。