NHK 「人生デザイン」 で神職

今日の諫早は気温が上がらないものの風はあまりなく、
ここ数日の厳しい寒さほどではありませんでした。

 

神社では、安産祈願や七五三詣をご奉仕させていただきました。

 

さて、NHKの教育テレビ(Eテレ)で放送の「人生デザイン U-29」という
若者の働きかた・生きかたについてのドキュメンタリー番組がありますが、
次回の放送で「神職」が取り上げられるようですのでご紹介します。

 

放送日時は、明日12/8(月) 午後7:25〜7:50 です。

 

「人生デザイン U-29」というタイトルには、
“ 自らの人生をデザインしようと奮闘中の29歳以下代表 ”
という意味が込められているそうです。

 

働きかたも生きかたも自分の手でつかみとる時代、
そんなU-29世代の悩みや不安、新たなチャレンジなどを通して
“ 社会に出るとは… ” ということを描くドキュメンタリー番組です。

 

今回は、巫女から女性神職(神主)になった方の特集です。

 

以下は番組概要です。※番組表から

 

◆テレビチャンネル
NHK教育テレビ [Eテレ] 「人生デザイン U-29」

 

◆放送日時
12月8日(月) 午後7:25~午後7:50(25分)

 

 ※再放送あり:翌週12月15日(月) 午後11時25分~

 

◆番組内容
今回の主人公は神社に仕える“神職”

高松市の神社で働く欅田那月さんは厳かで神秘的な雰囲気に憧れ
神職を志した。今年初めて七五三のご祈祷に挑む女性神職の奮闘を追う。

 

◆詳細
伊勢神宮や出雲大社の遷宮などの影響もあり、
神社に関心を持つ若者が増えている。

女性が神職になるのを許されたのは戦後。
圧倒的に男性が多い神職の世界に、
欅田さんはサラリーマン家庭から飛び込んだ。

神職になって4年目の今年、
初めて七五三のご祈祷(きとう)に挑む女性神職の奮闘を追う。

 

 








Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com