NHK「BS日本のうた」、明日は諫早

 

今日の諫早は雲が広がり、お昼頃からは雨が降ってきました。

 

神社では、地鎮祭や厄入り厄除け祈願などをご奉仕させていただきました。

 

 

さて、NHKのBSプレミアムで放送されている
「BS日本のうた」の収録が、先日諫早文化会館にて行われました。

 

「BS日本のうた」は、平成10年からレギュラー放送されている
公開音楽番組で、毎回豪華な出演者が名曲の歌謡ショーを繰り広げます。

 

今回の諫早市収録分の放送日時は、以下の3回です。

 

◆2月22日(日)NHK・BSプレミアム 午後7:30~午後8:59

◆2月28日(土)NHK・BSプレミアム 午後0:00~午後1:29

◆3月 6日(金)NHK・BSプレミアム 午後4:30~午後5:59

 

放送内容は以下の通りです。

 

< 出演(12組)>

大石まどか、大江裕、川中美幸、北川大介、田川寿美、谷本知美
つのだ☆ひろ、中村美律子、野村将希、山口ひろみ、吉幾三、レーモンド松屋

 

< 見どころ >

1.名曲イレブン

今日は、長崎県の諫早市から、お送りします。
「名曲イレブン」、まずは吉幾三さんに激励(?)されて、
大江裕さんがうたう師匠北島三郎さんのヒット曲「薩摩の女」で始まります。
そうです、吉幾三さんが、今日の吉田アナの司会進行を助ける役、
マイペースなサポートが笑いを巻き起こします。その吉幾三さんが
「神田川(かぐや姫)」をうたいますが、独特の味があってこれは聞きもの。 

 

 野村将希さんの「北へ(小林旭)」、山口ひろみさんが
「名曲イレブン」初となる松山恵子さんの「バックナンバー1050」、北川大介、
山口ひろみカップルの「小さな喫茶店」と、今日も意表をついた聞きたかった歌が続きます。 

 

大石まどかさんの「紅い花(ちあきなおみ)」、レーモンド松屋さんの
「東京(やしきたかじん)」と、待ってましたの名曲。また今年は戦後70年、
そこで戦争がもたらす悲劇をうたった歌謡史に残る「あゝモンテンルパの夜は更けて
(渡辺はま子・宇都美清)」を谷本知美さんが万感の思いをこめてうたいます。

 

「名曲イレブン」の最後には、あの、つのだ☆ひろさんが登場、
「メリー・ジェーン」を聞かせます。あの声あのメロディー、
たちまち青春の日に戻れることでしょう。

 

2.歌謡HOT前線

カラオケのレパートリーを増やしていただきたい「歌謡HOT前線」。
まずは吉幾三さん「海に抱かれに」、北川大介さん「波止場酒」、
中村美律子さん「潮騒」、やはり歌謡曲の舞台には海や港が似合うなと感じる、
そんな3曲です。

 

3.スペシャルステージ「夫婦円満歌謡ショー」

主役は、川中美幸さんと田川寿美さん。田川さんが川中さんに相談をもちかけました。
夫婦が仲良くやっていく秘訣は? 楽しいおしゃべりと歌で、この難題を次々解いていきます。 

 

 夫婦の愛情がテーマの「あなたひとすじ(川中美幸)」と「愛情行進曲(田川寿美)」
に始まり、夫婦で大事な「3つの『ほ』」、「ほんね」で話す、「ほんと」を話す、
そして相手に「ほれる」というやりとりが、「部屋とYシャツと私(平松愛理)」、
そして吉幾三さんの特別参加の「出張物語(川中美幸・吉幾三)」へユーモラスに繋がります。 

 

更に夫婦の大きな問題、お姑さんとどうすれば仲良くやれるか、
これには体験者の田川寿美さんが見事な解決策を提案します、そしてふたりで
うたうのが懐かしい「三百六十五夜(霧島昇・松原操)」。さあ一体どんな名案でしょう、
それは見てのお楽しみ。

 

もっと夫婦だけの時間を持つことが大事ね、という話題に及ぶと
とつぜん中村美律子さんが乱入…、その先は女性三人の大騒ぎに…、
どうぞご期待下さい。
夫婦で旅もいいものです、でかけるなら長崎県ということで田川さん「長崎の蝶々さん」、
川中さん「島原の子守唄」、そして結論はふたりの「二輪草」。 

 

田川さんの「一期一会」、川中さんの「吾亦紅~移りゆく日々~」から、最後を
「人生いろいろ」でしめくくって、ご夫婦そしてもうすぐご夫婦になる方に、
たいへん役立つスペシャルステージです。

 

セットリスト(曲順)はこちらをご覧ください。

 

 

 

 








Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com