[insta]【 黄櫨染御袍 】こうろぜんのごほう今回の令和への改元に際して天皇陛下が、今秋に行われる「即位の礼」と「大嘗祭」の期日を皇居・宮中三殿に報告される「期日奉告の儀」が5月8日に執り行われたことについて新聞・テレビなどで報道されております。即位後、初めての宮中祭祀。この報道でご覧になった方も多いと思いますが天皇陛下が この際 お召しになられていた御装束は古来より、重要な儀式に 天皇陛下のみ身にまとうのを許された黄櫨染御袍という、特別な色の御装束です。黄櫨染御袍には、桐・竹・鳳凰・麒麟があしらわれており、黄色がかった茶色のような色とされます。この色は、太陽が 一番高いところで輝く色を象徴しているのだそうです。黄櫨染御袍は今回の御即位に際して新たに御仕立てられ、5月8日の儀式が初めての着装となりました。詳しくは こちらをご確認ください(写真あり)↓即位礼の期日報告=両陛下、装束姿で-皇居・宮中三殿:時事ドットコム https://www.jiji.com/jc/article?k=2019050800138&g=soc写真1:天皇陛下がお召しの「黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)」.写真2:皇后陛下がお召しの「五衣(いつつぎぬ)・小袿(こうちぎ)・長袴(ながばかま)」..#諫早神社 #長崎県 #諫早市 #神社 #諫早 #長崎 #令和 #装束 #nagasaki #isahaya #japaneculture

[insta]【 黄櫨染御袍 】こうろぜんのごほう今回の令和への改元に際して天皇陛下が、今秋に行われる「即位の礼」と「大嘗祭」の期日を皇居・宮中三殿に報告される「期日奉告の儀」が5月8日に執り行われたことについて新聞・テレビなどで報道されております。即位後、初めての宮中祭祀。この報道でご覧になった方も多いと思いますが天皇陛下が この際 お召しになられていた御装束は古来より、重要な儀式に 天皇陛下のみ身にまとうのを許された黄櫨染御袍という、特別な色の御装束です。黄櫨染御袍には、桐・竹・鳳凰・麒麟があしらわれており、黄色がかった茶色のような色とされます。この色は、太陽が 一番高いところで輝く色を象徴しているのだそうです。黄櫨染御袍は今回の御即位に際して新たに御仕立てられ、5月8日の儀式が初めての着装となりました。詳しくは こちらをご確認ください(写真あり)↓即位礼の期日報告=両陛下、装束姿で-皇居・宮中三殿:時事ドットコム https://www.jiji.com/jc/article?k=2019050800138&g=soc写真1:天皇陛下がお召しの「黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)」.写真2:皇后陛下がお召しの「五衣(いつつぎぬ)・小袿(こうちぎ)・長袴(ながばかま)」..#諫早神社  #長崎県 #諫早市 #神社 #諫早 #長崎 #令和 #装束 #nagasaki #isahaya #japaneculture









WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com