▼インスタ更新公式インスタグラム


[insta].紫陽花が 美しく咲いています。.昨晩からの雨もあがり、水滴をまとった紫陽花はより あでやかさを増しています。.皆さんの周りでも咲いていますか?**#諫早神社 #諫早市 #諫早 #神社 #長崎県 #長崎 #紫陽花 #あじさい #アジサイ #額紫陽花 #はなまっぷ #うないさん #ゆるキャラ #おみくじ #番傘 #おりがみ #つくってみた #雨上がり #水無月 #japan_daytime_view #flowerstagram #yurukyara #rainyday #hydrangea #origami #isahaya #nagasaki New

[insta]【 限定御朱印 】夏越の大祓日本の夏のお祓い。古来よりこの時期には夏を無事に越せるように半年分の厄落とし、「夏越の大祓」が行われてきました。このたび「夏越の大祓」期間の限定御朱印を奉製いたしましたので、お知らせいたします。右側に描かれている「茅の輪」は、長崎が発祥の絵画文化である南画(なんが)の技法で描かれている長崎県の神社ならではのオリジナルのデザインです。南画は、江戸時代に日本唯一の貿易港であった長崎の地に伝来した優雅で繊細な表現の水墨画です。また、松尾芭蕉・与謝蕪村と並び〈 江戸三大俳人 〉と称される俳人:小林一茶の俳句.「母の分 も一つくぐる 茅の輪かな」(母の分として もう一度くぐる茅の輪であることよ)を奉書しています。ご自身やご家族、愛する方々の健康に想いを馳せる、ひとつの機会にしていただけましたら幸いです。書置紙のみで、枚数限定です。(無くなりしだい終了) 初穂料:800円6月21日(金)より頒布を開始する予定です。お参りの際に、ぜひお受けください。.*サイズ(見開き:横 210mm × 縦 145mm).*和紙の書置き紙を複写したものになります.*「夏越大祓」は宮司が揮毫、小林一茶の俳句は巫女が揮毫しています.*社務所にて頒布(9:00~17:00).*参拝日はお参りされた日付を奉書いたします.*限定御朱印の頒布期間中については、通常御朱印は書置紙のみの頒布となります(墨書きは承っておりません).*頒布終了などの情報は、諫早神社ホームページでお知らせいたします。.#諫早神社 #長崎県 #諫早市 #神社 #諫早 #長崎 #夏越大祓御朱印 #茅の輪 #期間限定御朱印 #御朱印 #限定御朱印 #大祓限定御朱印 #長崎限定 #御朱印ガール #御朱印巡り #御朱印集め #御朱印めぐり #御朱印女子 #御朱印スタグラム #ご朱印 #長崎の御朱印 #九州の御朱印 #nagasaki#isahaya #japaneculture #goshuin New

[insta]【 夏越の大祓 】6/30日 16:00~今年も一年の半分が過ぎようとしています。毎年6月末は、日本の伝統行事、夏を無事に越せるようにと祈願する「夏越の大祓」が行われます。今年は6月30日(日) 16:00 から行います。大祓により、清浄な心身で残りの半年を過ごしましょう。ご自由にご参列できます。.どうぞご参集ください。..【 ご参列できない方へ 】↓社頭(お参りをするところ)で事前に 人形(ヒトガタ)を頒布しております。ご自由にお持ち帰りいただき、ヒトガタ祓いをお受け下さい。ヒトガタはお祓いをして、お焚き上げをいたします。大祓の当日(6/30)までに社務所へお納め願います。社務所にヒトガタをお納めされた方には「茅の輪守り」をお授けしています。また、社殿前の「茅の輪」も6/30前後の一週間ほど設置しておりますので当日参列できなかった方も「茅の輪くぐり」をすることができます。1年の節目におこなわれる大祓。自らの罪や気枯れを祓うとともに、この半年の自分を振り返るための機会としたいものです。#諫早神社 #長崎 #長崎県 #諫早 #諫早市 #神社 #神道 #神事 #年中行事 #伝統行事 #伝統 #夏越の祓 #夏越大祓 #大祓 #茅の輪 #水無月 #6月 #無病息災 #浄化 #ヒトガタ #japan #nagasaki #isahaya #shinto #jinja #japaneseculture New

[insta]【 募集 】お宮の親子もんきり教室チョキチョキ もんきり 日本のかたちあそんで つくって お空に飛ばそう!この夏、親子で一緒に手を動かしながら日本のもんよう文化を楽しく学び「日本のかたち」に込められたたくさんの物語に 耳を澄ませてみませんか。.\ 夏休みの自由研究にも / .詳しくは下記ご確認ください。ご応募をお待ちしております!.〈 募集概要 〉.◯日程:令和元年 7月21日(日)、8月4日(日)、8月25日(日)の全3回各日 13:00 ~ 16:00.◯対象:小学生と保護者(全3回に出席できること).◯受講料:全3回分で3,000円(親子2名1組) *1名追加毎に500円 .◯定員:15組(申し込み多数の場合は抽選).◯申込方法・締切:メール か FAX でお申し込みください7月3日(水)中まで.◯会場:諫早神社 参集殿(諫早市宇都町1-18).◯講師:◆下中菜穂 先生造形作家・もんきり研究家。文様を暮らしの中で使い楽しむ生活文化を現代によみがえらせるべく、出版、ワークショップや展覧会など活動中。「こども文様ずかん」(平凡社)など著書多数。◆小川暁博 先生明治40年に創業した長崎ハタ(凧)専門店の3代目。長崎県唯一のハタ職人。地元小学生や修学旅行生へハタづくり指導を行うなど、伝統文化の伝承にも力を注いでいる。.◯主催:日本の伝統文化を楽しく学び未来へつなぐ会(文化庁:平成31年度 伝統⽂化親⼦教室事業).◯お問合せ・申込先:E-mail : info(at)isahaya-jinja.jp*(at)を @ に置き換えてくださいFAX:0957-47-9133*お申込みの際は、親子の氏名、学年、電話番号を明記のうえ  メール か FAX でお申し込みください.諫早神社ホームページでも募集内容を掲載しております。#長崎県 #長崎 #諫早市 #諫早 #諫早神社 #神社 #親子教室 #お宮の親子もんよう教室 #もんきり #もんきり教室 #もんきりあそび #諫早のイベント #諫早の行事 #現代の寺子屋 #子ども向けワークショップ #夏休み #夏休み自由研究 #自由研究#isahaya #nagasaki New

もっと見る ▶




WP2FB Auto Publish Powered By : XYZScripts.com